オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

オープンデータ社会(44)宇宙データの活用

»

米国航空宇宙局(NASA)の主導による宇宙や地球関連のデータを活用して、世界レベルの問題を解決するアプリケーションを開発するハッカソン「International Space Apps Challenge 2013」が、2013年4月20日と21日の2日間、開発者による自主的なイベントとして、世界各都市で開催されました。

image
http://spaceappschallenge.org/
International Space Apps Challenge 2013

今回の開催は2012年に続いて2回目の開催となり、44カ国の83都市の会場で合計9000名以上が参加し、昨年の2000名を大きく超え、単独のハッカソンとしては世界最大規模と言われています。

ハッカソンでは、「ソフトウエア開発」「オープンハードウエア開発」「市民科学」「データ可視化」の4つのサブテーマをもとに開発が競われ、全世界から合計600ものソリューションが提案されています。

東京会場では「International Space Apps Challenge Tokyo 2013」が東京大学・駒場リサーチキャンパスで開催され、110人が参加し18チームに分かれて開発に取り組んでいます。東京会場では、NASAのデータだけでなく、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が公開しているデータも活用しています。

ハッカソンに先立ち、3月24日にはアイデアソンが日本科学未来館で開催され、アイデアを出し合っています(関連記事)。

image
http://tokyo.spaceappschallenge.org/
International Space Apps Challenge Tokyo 2013

各受賞は以下のとおりとなります。

1位「Personal Geo Cosmos
2位「Cloudless Spots for Solar Power Generation (ソーラーパネル、どこへ置く?)
3位「Dear my SPACE DEBRIS
3位「Marsface Project(宇宙文明発見チーム)
JAXA賞
Dear my SPACE DEBRIS
ASTRAX賞
Lunar Travel Agency」、「VOY∀GER (Voyager “turn-A”)
Yahoo!賞
Star Music:星の音楽
AWSアーキテクト賞
Linking Space and Health:宇宙の天候と私の健康
samurai fab ヨコハマものづくり工房賞
Mars Educational Kit for Catizins:火星猫じゃらし
Linking Space and Health:宇宙の天候と私の健康
カパル賞
Making the New Constellations Sets:新しい星座を作る

1位となった「Personal Geo Cosmos」は日本科学未来館の有機ELパネルを使った地球や他の惑星のデータを投影した地球ディスプレイ「Geo-Cosmos」として、個人でも自宅などで視覚的に楽しめる小型版として開発しています。

image
http://spaceappschallenge.org/project/personal-geo-cosmos/
Personal Geo Cosmos

今回の1位と2位の2チームは、グローバルアワードにノミネートされ、グローバルコンペに進出することになります。プロジェクトのページ右側には、「Vote」コーナーができており、ここをクリックすると、Twitter経由で投票できます。

BLOG:People’s Choice: #SpaceApps Public Voting

各地域の上位2つの受賞作品も公開されています。
http://spaceappschallenge.org/awards/

オープンデータ社会(1)オープンデータとは? 2013/01/21

オープンデータ社会(2)米政府におけるオープンガバメントの取り組み 2013/01/22

オープンデータ社会(3)世界の政府におけるオープンデータ戦略の取り組み2013/01/23

オープンデータ社会(4)民間事業者の参入 2013/01/25

オープンデータ社会(5)米国政府におけるビッグデータ関連政策 2013/01/28

オープンデータ社会(6)日本におけるオープンガバメントの取り組み2013/01/29

オープンデータ社会(7)公共データへの産業界からの期待 2013/01/31

オープンデータ社会(8)電子行政オープンデータ戦略 2013/02/1

オープンデータ社会(9)総務省などの取り組み(情報流通連携基盤事業、オープンデータ流通推進コンソーシアム) 2013/02/4

オープンデータ社会(10)総務省などの取り組み(クラウドテストベッドコンソーシアム) 2013/02/5

オープンデータ社会(11)経済産業省などの取り組み(DATA METI構想など)2013/02/13

オープンデータ社会(12)オープンデータアイディアボックス 2013/02/14

オープンデータ社会(13)自治体のオープンデータの取り組み 2013/02/15

オープンデータ社会(14)パブリックデータとは? 2013/02/18

オープンデータ社会(15)オープンデータによる市場創出のためのプレイヤー相関 2013/02/19

オープンデータ社会(16)政府、自治体のオープンガバメント、オープンデータの主な取り組みのまとめ 2013/02/20

オープンデータ社会(17)International Open Data Day in Japanのまとめ2013/02/25

オープンデータ社会(18)日本におけるビッグデータ関連政策 2013/02/27

オープンデータ社会(19)震災ビッグデータ 2013/03/4

オープンデータ社会(20)オープンデータマーケットプレイス 2013/03/5

オープンデータ社会(21)オープンデータの需要と供給 2013/03/6

オープンデータ社会(22)オープンデータ8つのビジネスモデル 2013/03/7

オープンデータ社会(23)パブリックデータを整理する 2013/3/8

オープンデータ社会(24)電子行政オープンデータ推進のためのロードマップ(仮称)(案) 2013/4/3

オープンデータ社会(25)情報資源/データ立国に向けて 2013/4/5

オープンデータ社会(26)オープンデータにおけるライセンスのあり方2013/4/9

オープンデータ社会(27)二次利用の促進のための 府省のデータ公開に関する基本的考え方(ガイドライン) (仮称) (案) 2013/4/10

オープンデータ社会(28)オープンデータ推進における情報リスク 2013/4/11

オープンデータ社会(29)総務省の実証事業の取り組み(公共交通分野)2013/4/12

オープンデータ社会(30)総務省の実証事業の取り組み(地盤情報) 2013/4/15

オープンデータ社会(31)総務省の実証事業の取り組み(災害時通行実績情報)2013/4/16

オープンデータ社会(32)IT戦略におけるオープンデータ/ビッグデータの位置づけ 2013/4/17

オープンデータ社会(33)日本版ITダッシュボードについて 2013/4/19

オープンデータ社会(34)スマートシティとデータ活用 2013/4/22

オープンデータ社会(35)オープンデータ・アプリケーション 2013/4/23

オープンデータ社会(36)健康・医療データの活用 2013/4/24

オープンデータ社会(37)農業データの活用 2013/4/25

オープンデータ社会(38)スマートメーターとデータ活用 2013/4/26

オープンデータ社会(39)医療費抑制とデータ活用 2013/4/29

オープンデータ社会(40)マイナンバー制度と医療分野でのデータ活用2013/4/30

オープンデータ社会(41)公共インフラの維持管理とデータ活用 2013/5/1

オープンデータ社会(42)通行実績情報(プローブ情報)の活用 2013/5/2

オープンデータ社会(43)気象データの活用について 2013/5/6

オープンデータ社会(44)宇宙データの活用 2013/5/7

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する