オルタナティブ・ブログ > インフラコモンズ今泉の多方面ブログ >

株式会社インフラコモンズ代表取締役の今泉大輔が、現在進行形で取り組んでいるコンシューマ向けITサービス、バイオマス燃料取引の他、これまで関わってきたデータ経営、海外起業、イノベーション、再エネなどの話題について書いて行きます。

ディスプレイの中身に”触る”インターフェース

»

iPodに仕込むビデオ素材を求めて、米国iTMSのビデオポッドキャスティング欄の中で「Geek Brief TV」を見つけて何気なく眺めていました。
おもしろかったのが8月2日版。

TEDというイベントのデモで、Jeff HanというNew York University Courant Institute of Mathematical SciencesのConsultantの方が非常に斬新なインターフェースをデモしてます。(彼のページにある研究テーマ紹介がものすごくおもしろそうです)
ディスプレイに表示されている画像に触って、ぐるぐる動かして、拡大縮小して、文字を打ち込んだりして見せます。映画「マイノリティレポート」の中の画像インターフェースそのままです。

ソフトウェア的に実現されているインターフェースも非常に秀逸ですが、このディスプレイがどうなっているのかにも興味が沸きます。裏側が映るシーンがちょっとありますが、裏から見ると透明なディスプレイなんですね。感覚を検知するフィルム素材なんかは、日本のメーカーが供給しているものなのでしょうか?

TEDというイベント自体がおもしろい性格を持っています。Business 2.0の発行人がやっているんですね。全4日間、いわゆるThought Leaderがあちこちからカリフォルニア州モンタレーに集まって、いろいろやるようです。(ユングに詳しい人なら、エラノス会議に似ていると思うかもしれません)

上のGeekBrief TVで取り上げられたJeff Hanのプレゼン全体がTEDのサイトから動画で配信されています。この動画の仕立てがまたおもしろい。BMWがスポンサーになっています。イノベーターとしてのBMWというポジショニングがよく出ていてよいです。
BMWといえば、数年前にものすごいショートムービーを出して話題をさらいましたね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する