オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

クラウド・エコシステム(39)PaaSを展開する国内事業者

»

国内IaaS事業者もPaaSレイヤのサービス拡充に力を入れ始めています。

IIJは2011年9月5日、島根県松江市で開催された「RubyWorld Conference 2011」において、Ruby on Railsの開発支援環境と実行環境を提供するPaaS「MOGOK」の提供を2011年の秋から提供することを明らかにし、2012年の第2四半期をめどに有償サービスを開始する予定です。

IIJは、2011年4月に島根県松江市に「松江データセンターパーク」を開設しており、「Ruby」を開発したまつもとゆきひろ氏が在住しているRuby発祥の地である松江市と、ビジネスコンテストの支援など、地域密着を図ることで、Ruby特化型のPaaS展開を強化しています。

また、ニフティは2012年5月28日、ニフティクラウドのPaaSである「ニフティクラウド C4SA クローズドβ」の無償提供の開始を発表しました(発表記事)。

ニフティクラウド C4SAは、PHP、Rubyなどの言語、Ruby on Railsなどのフレームワーク、WordPressなど汎用的なアプリケーションが標準で用意しています。C4SAは、東京大学発の国内のベンチャー企業のリアルグローブ社が開発するPaaSで、ニフティがベンチャーを支援することで、ニフティクラウドに取り込み、ニフティブランドとしてサービスを提供しています。

また、NTTコミュニケーションズも2012年6月27日の日本データセンターサービス開始のニュースリリースにおいて、Cloudn上にCloud Foundryを乗せたPaaSを提供することを明らかにしています。

SaaSに近いレイヤのPaaSとしては、サイボウズが「kintone」、パイプドビッツの「SPIRAL」などがあげられます。ともに申し込み数を急速に伸ばしています。

以上のようにアマゾン、グーグル、マイクロソフトなどの海外勢がIaaSとPaaSとの双方のサービスを充実を図っていく中で、日本のパブリッククラウド事業者においてもPaaSのサービスの拡充に力を入れ始めています。

PaaSビジネスは、IaaSと比べてサービス形態や収益モデルが見えにくく、今後市場成長が予想される新たな市場に対して、どのようなマーケットに対して、サービスを展開していくのか展開が注目されるところです。

  • (1)クラウド・エコシステムとは何か? (2012.5.14)
  • (2)登場の背景 (2012.5.15)
  • (3)注目される6つの理由 (2012.5.16)
  • (4)SIビジネスの行方 (2012.5.17)
  • (5)コミュニティの存在感 (2012.5.20)
  • (6)クラウドを推進する団体 (2012.5.21)
  • (7)オープンクラウドの展開 (2012.5.23)
  • (8)クラウド・エコノミクスの視点 (2012.5.24)
  • (9)エコシステムにおけるソーシャル・キャピタルの役割 (2012.5.25)
  • (10)グローバル市場へ (2012.5.28)
  • (11)全体最適化志向の「組み合わせ型」モデルへ (2012.5.29)
  • (12)産業構造の変化と新規ビジネスの創出 (2012.5.30)
  • (13)経営者の視点 (2012.5.31)
  • (14)ベンチャー企業の役割 (2012.6.1)
  • (15)政府の役割 (2012.6.4)
  • (16)自治体クラウド (2012.6.5)
  • (17)教育クラウド (2012.6.7)
  • (18)医療クラウド (2012.6.8)
  • (19)コネクテッド・エコノミー (2012.6.11)
  • (20)ユーザドリブン (2012.6.12)
  • (21)クラウド・イノベーションによる新たな価値創造 (2012.6.14)
  • (22)ベンチャー企業とベンチャーキャピタル (2012.6.15)
  • (23)ソーシャルゲームビジネス<前編>(2012.6.19)
  • (24)ソーシャルゲームビジネス<後編>(2012.6.20)
  • (25)電子書籍ビジネス<前編>(2012.6.20)
  • (26)電子書籍ビジネス<後編>(2012.6.21)
  • (27)スマートテレビの台頭(2012.6.25)
  • (28)スマートテレビ市場をリードするのは?(2012.6.26)
  • (29)スマートテレビのプラットフォーム覇権争い(2012.6.27)
  • (30)スマートテレビ向けの開発者獲得競争(2012.6.28)
  • (31)スマートテレビのこれから(2012.6.29)
  • (32)加熱するIaaSレイヤ競争(2012.7.2)
  • (33)クラウド上で繰り広げられるエコシステム間競争(グーグル、AWS編)(2012.7.3)
  • (34)エコシステムで対抗軸を示すOpenStack、CloudStack(2012.7.4)
  • (35)オープンクラウドを推進するOpenStack、CloudStackとは(2012.7.5)
  • (36)オープンクラウドがAWSを超える日は?(2012.7.6)
  • (37)成長するPaaS市場(2012.7.9)
  • (38)OpenPaaSの登場(2012.7.11)
  • (39)PaaSを展開する国内事業者(2012.7.12)
  •  

     

    ※担当キュレーター「わんとぴ

    OneTopi「クラウド」@cloud_1topi(クラウド)   OneTopi「情報通信政策」@ict_1topi(情報通信政策) OneTopi「電子書籍」@ebook_1topi(電子書籍)

    OneTopi「モバイル」@mobile_1topi(モバイル) OneTopi「SmartTV」@smarttv_1topi(スマートテレビ)

    OneTopi「地域活性化」@localict_1tp(地域活性化)OneTopi「スマートシティ」@smartcity_1tp(スマートシティ)

    Comment(1)

    コメント

    HiroyukiKami

    毎日更新されるこのブログを楽しみにしています。今日紹介されていたPaaSの他に、ホスティング事業者が開始したPaaS(β中)も期待できそうですね。「sqale」(Paperboy)、「JelasticCloud」(Tukaeru.net)、「NodeNinja」(FirstServer)など。

    コメントを投稿する