オルタナティブ・ブログ > 『ビジネス2.0』の視点 >

ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

デジタル強靱化社会における政府のIT新戦略の全体像

»

政府のIT戦略本部は2020年7月15日、

第78回高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部
第9回官民データ活用推進戦略会議 合同会議

を開催し、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」について、公開しました。

2020年7月17日には閣議決定しています。<PDF

この中から、デジタル強靱化社会における政府のIT新戦略の全体像について紹介をしたいと思います。

デジタル強靱化社会における政府のIT新戦略の全体像

の基本的な考え方は、

国民が安全で安心して暮らせ、豊かさを実感できる強靱なデジタル社会の実現

です。

Society 5.0時代にふさわしいデジタル化 として、

▶ 国民の利便性を飛躍的に向上させ、国・地方・民間の効率化を徹底
▶ データを新たな資源として活用し、全ての国民が不安なくデジタル化の恩恵を享受

を掲げています。

ポイントとなるのが、

・国民の生命を守り経済を再生するための、データ利活用
・接触機会を減らし利便性を向上させるための、デジタル・ガバメント

です。

コメント 2020-07-18 175004.jpg

出所:IT戦略本部 2020.7

各施策の位置付け ですが。

ポリシー/ルール、サービス、プラットフォーム、ソフト・インフラ、ハード・インフラ

などからマッピングしています。

コメント 2020-07-18 175040.jpg

出所:IT戦略本部 2020.7

個別取組の方向性なども紹介されていますので、関心のある方は一読されるとよいかと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する