オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

マリッサ・メイヤーさんはこんな人 祝(?)Yahoo!CEO就任

»

びっくりしましたー。この部ログでも比較的頻繁に登場してくれているGoogleの20番目の社員だったマリッサ・メイヤーさんがなんと米Yahoo!の社長兼CEOに就任するとは。

Googleの会社概要から写真が消えたころから、どうしたのかなーと思っていましたが。若くて(まだ37歳)美人で、すっごく頭も良くて、でも笑い方とファッションセンスが??なこの方は、この部ログでも常連です(下は「ウーマン・オブ・ジ・イヤー」に選ばれたときの記事)。
Marissa

マリッサさんを紹介した部ログの投稿をとりあえず並べておきます。なんとなくお人柄が浮かび上がるのでわ。

ジョブズのキーノート待ちを楽しむGoogle幹部たち
「Googleの広告部門はカオス」とのたれ込み
人材流出の陰に女あり?
Googleの視覚デザインチームのリーダーが退社(この“討論”の中心にいたのがメイヤーさん)
Web 2.0サミットでのBing対Google
Googleのマリッサ・メイヤーが女性誌の「ウーマン・オブ・ジ・イヤー」に
Googleの会社情報ページからマリッサさんがいつの間にか消えてる
マリッサさんがヒップホップ 市長選の豪華キャンペーン動画

Yahoo!の暫定CEOだったロビンソンさん、CEOになりたかったみたいでしたが、残念でした。Facebookのシェリル・サンドバークCOOとせっかくいい関係を構築したのに。

サンドバーグ女史もマリッサさんと同じくGoogle出身。2人は仲が悪かったといううわさもあり、Facebookとの提携はYahoo!にとって重要なだけにちょっと心配です。少し前にYahoo!がGoogleから引き抜いたマイケル・バレットとは、仲が良かったかどうか不明です。

いきなり「Yahoo!のロゴは美しくないから変える! 紫なんて最低!」とか過激な改革をごりごり進めるのかどうか、お手並み拝見です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する