オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

キャッシュレスの時代、結局生き残るのは交通系と、あとは?

»

Chikirinさんが、「2019年 日本のキャッシュレス決済事情」というタイトルでブログを更新されていました。

まあ、モバイルSuicaの年会費が1,080円というのは、VIEWマークが付いたクレジットカードで登録していれば、当面は無料ということなのですが、それにしてもSuicaの強さはすごいですよね。僕がApple Watchで改札口を通れるのは、Suicaあってこそ。また、他の交通系ICカードも、それぞれにそれがないと電車に乗るのが不便ですよね。あとは、同じところを行き来するだけなら回数券か、あるいは現金か。現金だと、交通系ICカードの割引が効かないので、結局Suicaなどを持つほうが便利ということになります。

すると、コンビニでもApple Watchのほうが速いので、ついついそれで支払いがち。自宅に近いのはセブンイレブンで、オフィスはファミリーマートとセブンイレブン。セブンイレブンに行くときは、Apple WatchのSuicaで支払っています。そして、ファミリーマートでは、我らがPayPay。いや、関係ないんですけど、なんとなくオトクなので。(笑)

PayPayだと、チャージ残高がない場合は、登録したクレジットカードから持ってきてくれるのが便利なんです。

昨日の日曜日、自宅近くのハンバーガー屋さんがPayPayを使えるようになっていたので、早速支払おうとするとエラー画面。僕の残高が読み取れないという表示が出ているので、クラウド側との接続不良だったでしょうか。僕が支払って自宅に帰ったときには、もうつながるようになっていたので、瞬間的なエラーだったのでしょう。

ということで、今日もファミマで元気にPayPayでした。

Comment(2)

コメント

iso

あんまり多数の少額クレジット決済繰り返すと、本当に自分が支払ったものかどうかよくわからなくなるので正直怖いです。
今でさえクレジット会社の決済一覧で、Amazonの利用が商品名が出ないのでAmazonの購入履歴と目検で確認しなきゃならないのが大変面倒。
まして勝手にチャージなんて意識しないだろうから、クレジット決済にSuicaからの請求なんて載ってても見逃しそうで。
まあ不正請求はさておき、手違いによる二重請求とか間違いとかあってもよくわからなくなりそうなのはなんとかならないものでしょうか。

>isoさん
返事が遅くなり申し訳ございません。
たしかに、不正請求を防止する仕組みは必要ですね。
デビットカードみたいな仕組みで、PayPayみたいに手軽に使えれば、残高がわかりやすくていいな、とは思います。

コメントを投稿する