オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

iPadでPocket WiFiはちょっと遅いか:パソコンレスの昭和8年生77歳2人に試してもらいました

»

頑なにパソコンを使わないできた昭和8年生まれの実父と岳父です。iPadの登場でこの週末、それぞれに会う機会があり、iPadをPocket WiFi経由で使ってもらい、ついにウェブページを見るようになりました。

自宅のフレッツ光+Wi-Fiルーターになれてしまっている身としては、Pocket WiFiは、ちょっとスピード的には不満ですが、彼らは充分にページが出るのをじっくり待っていました。

それぞれの名前で検索したら、二人ともWikipediaに名前が載っていて、かえってこちらが驚いてしまいました(汗)。パソコンを使うこととWikipediaに載ることとはあまり関連が無いようです!

==

まずは実父に試してもらいます。おなじみ、産経新聞アプリ。iPadの大画面で新聞がそのまま読め、さらにダブルタップで3段階に文字が拡大されるアプリには、「紙がいらなくなるな」と、感激して読んでいました。

次に、Safariブラウザーで本人の名前を検索します。出てきた内容を見てもらうようにしてもらいました。戻るボタンと青い文字がリンクであることを説明しただけで、それなりにウェブブラウジングをしていたのが驚きです。

知らなかったのですが、誰かがWikipediaに詳しく本人の経歴を書き込んでいてくれました。「いったい誰がこんなに調べたんだ?」と、ちょっと不気味がっていました。

Jutaro_ipad_2

坂本重太郎 - Wikipedia

==

翌日、岳父、地図研究家なのですが、iPadの地図アプリであちらこちらに行くのがお気に入りです。Streetviewは若干使いづらいのですが、周りの景色が確認できるあたりもよく使います。

すっかりサイズを変えたり指で操作することに味をしめた岳父、自動車に乗るといきなりカーナビを指で動かそう、二本指で拡大しようとします。それほど違和感の無い操作なのですね。もちろん、カーナビは変な挙動をしていました。

こちらもSafariブラウザーで検索してみると、Wikipediaに名前が出ていました。岳父は著作が沢山あるので、ネットで名前を検索するともともとそれなりに多数ヒットしていたのですが、こちらもWiki化されているとは驚きました。

Tomoya_ipad

五百澤智也 - Wikipedia

==

パソコンを触らなかった理由はマウスにあると思います。クリックやらドラッグやら、結構、使い慣れない人には使いづらいものですね。お箸を使うようなものでしょうか。それに対して、そのまま触ることができるiPadは、ご飯を手づかみで食べるような感覚です。

大切なのは「触ってみよう」という気持ちを起こさせるところでしょうか。以上、週末の実験でした。

※20100531 09:45 以下リンク追加

■当ブログiPad関連エントリー
iPad を展示会やお客様でデモしビジネス用途に見えてきた手ごたえ
iPad+3Gがいいか:カーナビでも[ガラケー vs iPhone]現象発生し[ガラナビ vs iPad]の予感
iPad用Keyboard DockをiPhoneにつないでみた
iPad Wi-FiやiPod TouchがGPS無しで位置情報を取得できるわけ
iPadをカーナビとして遣うならWiFi版ではなく3G版がいいようです
iPadのビジネス利用(1):パワポをKeynoteに変換してプレゼンする
iPadは「高級ネットブック」:ドコモがデータ通信分野で日本のSIMフリー化に先鞭をつけました
iPadは「一過性」か:感動的なUIだがすぐに飽きられたWiiと似ている説
iPadへのネガティブな反応、「恐怖感を覚えたわよ、あの『板』。」
KindleとiPadの電子書籍対立:iPadが負けると思う簡単な理由
iPad2台、Kindle2台、Xperia4台、iPhone約20台が集まった『朝カフェ』
iPadでフレーム部分をスクロールするにはどうするか?指2本でやります
iPadでCACHATTOを動かしてみました。相性いいです!写真でどうぞ
iPad/iPhoneを会社公認のビジネスマシンにするためには

Comment(2)

コメント

坂本さん、はじめまして。
高木芳紀と申します。
新参者オルタナブロガーですがよろしくお願いいたします。

いろんな意味で興味深い記事です。

立派なお父様方のこと(ご両人ともウィキに書かれているってどう考えてもすごい)もそうですし、またそういう方々はやはり面白いものを見せると反応しちゃうんだなとか(笑)。

うちのおとっつあんは息子と同じで普通の人ですが、本の虫なのでiPadかキンドルをプレゼントしたらどうなるか、実験したくなりました。
母親については、弟がノートパソコンをプレゼントして、スカイプでテレビ電話だけできるようになりました。

今後も面白いiPad情報、楽しみにしております!

高木芳紀様、コメントをいただきありがとうございます。

父の日に奮発するか、悩みどころですね。。うちも両親の無線LAN環境から作り直すかと思案中です。ビューンがちゃんと使えるのであれば十分にいいコンテンツになると思うのですが、まだ本格的に試せていません。

やはり、テレビのようなコンテンツをオンデマンドで選んで見ることが出来るというのも大事なことなのではないかと、思っています。iPadの画質で十分に楽しめますから。それらの番組を引っ張り出すことが出来る簡単なポータルがあるのが理想です。

コメントを投稿する