オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

言葉の使い方一つで、伝わり方が違ってくる。敬語だけじゃない日本語の使い方

»

日本語って、英語や中国語に比べると、格段に難しいと思っています。違う言い方をすると、とても語彙が豊富で、優雅にも使えるし、荒っぽくも使える。上品にも下品にも使えます。

例えば、こんな使い方の違いはどうでしょう。

Aさん「こうなるといいな」
Bさん「こうならないと意味がない」

2人とも言いたいことは、だいたい同じだと思うのですが、伝わり方は全然違いますよね。

こういうのって、社内だけでなく、社外に仕事を依頼する際にも、ものすごく差がつくと思うのです。

Aさんの言い方なら、精一杯がんばろうって思えるけど、Bさんの言い方だと、どこか頭の片隅がもやもやするような。

敬語だけが日本語の難しさではないですよね。というか、Bさんのような言い方をする人って、一事が万事だと思うのです。ネガティブスタートにならず、相手に気持ちよく動いてもらうために、どう伝えるか、が大事ですよね。

Comment(0)