オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

もう全員が同じ端末を持たなくてもいい?iPad mini Retina登場で考えること

»

神尾寿さんの記事がアップされています。iPad mini Retinaモデルを数日使ってアップされたレポートですね。とてもわかりやすくて、すぐに欲しくなります。とまあ、個人ニーズはさておき。
 
企業でタブレットを導入する場合、全社で同じものを持つことが多いのですが、これは情報システム部門の利便性以外に何かメリットはあるのでしょうか。いや、Android、Windows、iOSと、OSまで混在してしまうのは、たしかに利便性がよくありません。しかし、同じiPadを導入するのであれば、ある部署の人はiPad Airで、こちらの部署ではiPad miniを使いたい、という要望に応えてもいいように思います。それで、端末代金以上のコスト負担が増えるわけでもありませんし。
 
iPadが登場して4年経って、iPadも一種類ではなくなってきました。OS統一の問題も毎年あるところですが、ハードとしてはそろそろユーザーの(業務上の)利便性優先でいいように感じている次第です。

Comment(0)