オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

LCCならぬローコスト「ニコニコレンタカー」を使ってみました

»

先日、荷物を運びたかったのでレンタカーを借りました。ニコニコレンタカーは、全国にガソリンスタンドを中心に展開していて(そうじゃない店舗も多数ありますが)、今までのレンタカーの概念を壊して「中古車を貸し出す」仕組みを作っています。いま、そういうレンタカー会社が増えているようですね。お仕事でご一緒している植草さんも、別のレンタカー会社を使っていました

 
レンタカーに求める要素っていくつかあるのでしょうけど、多くの場合は「移動手段」「運搬手段」の2つだと思うのですね。家で車を持っていないけど、「今回は家族でキャンプに行くから、そしてキャンプ場までは電車だと不便だし、テントとかも持って行くからレンタカーを借りるか」とか、「家に車はあるのだけど、息子が独立するからレンタカーでトラックを借りよう」という感じでしょうか。
 
そういう意味では、中古車だからダメ、という理由はないのですよね。ニコニコレンタカーは、実は3月にも大阪で使ったのですが、特に問題はありませんでした。今回は、前回に比べて傷の多い車両でしたが、荷物を運ぶだけなので問題なしです。距離も結構走っていましたが、エンジンやブレーキのメンテナンスさえしっかりやってくれれば、これまた問題なし。
 
我が家の近くには、ディーラー系のレンタカー会社が2軒ありますが、同じグレードの車で比べると、ちょっとお高い感じを覚えます。特に、ゆったり乗れるようなクラウンとかスカイラインクラスを借りるのなら別ですが、ヴィッツやマーチといったコンパクトカーを借りるのであれば、安いほうがいい、という人が多いのではないかと思います。
 
ローコストレンタカーを借りる場合、一番注意しないといけないのは保険関連です。ディーラー系やJRと提携しているようなレンタカーの場合、保険の多くも含まれていることがありますが、ローコストレンタカーの場合は、それすらもオプションになっています。ですから、オプションの内容をきちんと質問し、必要と感じるのならオプションに入れてもらう。説明を面倒くさがらずに、きちんと聞いておくことです。これは、海外でレンタカーを借りた経験のある方ならお分かりかも知れませんね。
 
ローコストキャリアが順調で、ローコストレンタカーが伸びてきていて、一方で高速バスからはツアーバスがなくなるようですが、これから先は、どのレンジであってもバリュー(価値)をはっきり示すことが必要なのでしょうね。

C

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する