オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Give & Give & Giveだけど、TakeするまでGiveしない人とは交流がありません

»

昨日は、ビジネス関係のみなさんで、近況報告と懇親会。お互い屈託なく付き合える関係が出来ているので、とっても楽しい時間です。そして刺激的。世の中すべてがこうであればいいのですが。(ゴニョゴニョ)

 
Give & Takeという言葉がありますが、世の中で「Give & Takeでいきましょうよ」と言っている人が、先にGiveするのを見るのは極めて稀な気がしています。「情報交換」という言葉も同じですね。「情報交換しましょう」と言う人の多くは、相手から情報を取得したいと思っている。当社にも某巨大メーカーの人が「情報交換を」と押しかけて来られたことがありますが、ずーっとこちらに意見を求めてくる。その人は何も情報を持っていない、なんてこともあります。ま、そもそも期待もしていませんが。(笑)
 
前職で何の話の時だったかは忘れたのですが、僕が「Give & Takeでいきましょう」という話をしていたところ、「男がケチくさいこと言うな!Give & Give & Giveでエエんや!」と孫社長から言われたことを強く覚えています。その後、それを実践しているとうまくいくことが多いのですね。もちろん、結果的にGiveで終わってしまうこともありますが、そもそもGiveするつもりでやっているのですから、Takeできなくてもショックはありませんし。
 
そんなGive & Give & Giveでやっていても、「Give & Takeでいきましょうよ」という嘘をついて(本人は嘘をついている意識はないと思います)近寄ってくる人は、少しげんなりします。そういうげんなりした気分は相手にも伝わるのでしょうね。だから、最近はあまりそういう人が寄ってこなくなって、交流がなくなってきました。現在僕の周りにいらっしゃる方は、基本的にGiveからスタートする人ばかり。うれしいことです。
 
類は友を呼ぶという言葉があるように、自分がどう振る舞うか。Behaviorって大事だな、と感じた今日このごろです。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する