オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ネットコモンズがおもしろいことを教えてもらった

»

 小俣さんも書かれていますが、本年最後のオルタナティブブロガーミーティングのプレゼンターは加藤さんからネットコモンズの紹介でした。ITmediaをご覧になられている多くの方は、ネットコモンズを詳しくご存じだったのかも知れませんが、僕はかじる程度しか知らなかったので、よい機会をいただきました。
 ツールや中身についてはネットコモンズのサイトを見ていただくとして、僕の感想は「使いやすい」。90年代半ばに初めてホームページを作成したときに感じたのは、「なんで、HTMLを覚えないといけないのか」でした。
 もちろん大手企業なら、どういうサイトを作るのかといったことは整理され、外部の制作会社に依頼されるものなのでしょうが、中小あるいはもっと小さい会社では、サイトに掲載したいことは経営者の頭の中にあり、それをアウトプットしながら作っていけるといいわけですよね。
 で、キレイなデザインはプロにお願いするとしても、そこに書きたいことはそのままキーボードに打ち込んでいきたいわけです。ところが、< >で囲む内容をいろいろと覚えないといけないようではダメなんですよね。
 ホームページ作成ソフトもいろいろとありますが、ネットコモンズには部品化されたものがいろいろあるので、簡単に作成できるのがいいところ。あとは、SaaS化ですね。自分で作成できても、サーバにインストールして、といった作業があるようだとやっぱり自社ではやりきれない会社も多いように思います。
 まだまだよくなっていくのだということも知ることが出来て、加藤さんに感謝です。その後の懇親会は、当然のように楽しい時間でした。やっぱり、40代(以降も含めて)のブロガーたちは元気です!(笑

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する