オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Googleの行方が分からない

»
 

Google Public DNSを設定したことは書きましたが、ここ最近のGoogleの動きは凄まじいものがありますね。

 驚くほどの変換能力を持っているGoogle 日本語入力。(ニュースはこちら)これはもうすでに大勢の方が書かれているので、変換能力の高さは証明されていますが、僕にとっては「おそい!」というのが正直なところ。(苦笑
 MacBook Pro購入にあわせて、ATOK2009を買ったばかりなんですよね。いや、10年以上ATOKにお世話になっている身としては、ダウンロード販売で4,725円なんて安いもんですが。(泣)かわせみまで買っていなくて良かった。ブツブツ。。。

 タリーズ、プロント、ロッテリアの一部で、無線LANサービスを始めたようです。一日30分まで無料というのをどう考えるかですが、無料は無料ですから。

 その他にも、あまり用途は分からないですが、自分で打ち込んだ日本語を翻訳して検索してくれる「翻訳して検索」というサービス、そして自分のサイトの速度を測定してくれて、改善アドバイスまでしてくれるSite Performanceも登場しました。

 派手な動きではありますが、一貫してネット環境(PCを含め)を使いやすくするためのサービスなのだろうと思います。
 で、ひとつだけ「らしくない」と感じてしまうのが、テレビCMです。「なんで、テレビなんだろう?」と思っているのですが、広くユーザーに使ってもらうためにはしょうがなかったんでしょうか。あるいは・・・。

 Googleの最新動向は、1Topi(わんとぴ)Googleが便利ですね。

※ちなみにこのエントリーは、Google 日本語入力で書いています。予測変換が、きもちわるいくらいにスゴイです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する