オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

MacBook Pro購入

»

Img_0022  MacBookのアルミボディを使っていたのですが、「重いなぁ」と感じていたタイミングで、VAIO Xが登場。Windows7搭載だし、いいかも、なんて思っていたタイミングで、知り合いから「グネグネしてたよ」という情報を入手。
 Macのアルミボディを使っていると、グネグネには堪えられないと思うんですよね。で、MacBook Airも検討したのですが、一台で何とかしたいことを考えると、DVD外付け、USB一個では物足りない。
 どうせMacBookも僕の手元からなくなるタイミングだったので、MacBook Pro 13"を選択しました。ほとんど同じ、と思いきや、CPUはもちろん、いろいろとバージョンアップしています。
 Snow Leopardはプリインストールされており、SDカードスロット搭載。必要なアプリを搭載すると、とても快適に動いてくれます。れいによって、MacからMacの移行は、Wi-Fi経由で簡単ですしね。

 価格コムに出ていたお店で購入したのですが、とてもスムーズに到着しました。Apple直販で118,800円のところ、価格コムでは送料込みで95,900円でした。

 で、カバンに入れてから気づいたのですが、重いのはMacBook Proだけでなくシステム手帳も犯人の一人らしい。試しにシステム手帳を出してみたら、「おっ!軽い!」ということで、次は手帳を考え直すことにします。MacBook Proのパフォーマンスは捨てがたいですからねぇ。

Comment(2)

コメント

USB1個なのもDVDが無いのも耐えられるんですが、初代Airではいかんせんパワーが足りないです。せめてメモリ4GB載るようになってVirtualBoxでWindowsが動かせるくらいのパワーが欲しい今日この頃。VAIO type PもこのAirも売って、type XとMacbook Pro買っちゃおうかとも思ったりしてます。

>koutaさん
Airが無くなる噂がありましたが、どうなんでしょうね。
Macを使うようになって、パフォーマンスに妥協したくなくなった今日この頃です。
Xはどうなんでしょうね。個人的に、VAIOは好きなんですが、何に使うか、でしょうかね。

コメントを投稿する