オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

衆議院TVとTwitterの微妙な関係

»
 

衆議院TVをご存じでしょうか?衆議院で議論される様々なことを、リアルタイムで見ることができます。が……、Macでは見られないんですよねぇ。。。

 最近は、橋本岳議員逢坂誠二議員がTwitterのヘビーユーザー議員として有名ですが、そのせいかTwitterユーザーで政治に興味を示す人が増えたような気がします。いかがでしょう?
 国民が政治に興味を示すのは、当たり前でもあるし大事なことだと思います。その政治を国民にもっと知らせようという仕組みが、衆議院TVなのですが、Macの問題もあることながら、会社員が昼間に会社で国会中継を見るわけにもいかず。。。だからTwitterに、となるんでしょうか。

 では、国会をTwitterでレポートしている議員は、ちゃんと国会に参加していないんじゃないか、という疑問はどうなんでしょう?
 僕個人的には、意見を言うかどうかはともかく(それも大事だけど)、ヤジってるくらいなら議事録を書いているつもりでTwitterレポートを書いているほうが、よほど内容が頭に入ると思うんですよね。
 そう考えると、人が話していることはキーボードで入力、自分が意見を言ったり質問するときは音声入力に切り替える、なんてのがあるといいんでしょうかね。

 いずれにせよ、国会で話し合われたことをちゃんとレポートしてくれることは、僕はウエルカムですね。

<関連記事>
Twitterは政治や報道を変えるのか(ITmedia News)

Comment(2)

コメント

ネット素浪人

衆議院TVがMacで見られないのは、初めて知りました。何時から見られなくなったのでしょうか。

>ネット素浪人さん
亀レスですみません。
IEのみ、となっておりました。

コメントを投稿する