オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

【いまやりたいこと(3)】管理職の「助け合いのプラットフォーム」

»

数回に分けて、いまやりたいことについてかいています。

前回は、【いまやりたいこと(2)】ストレス社会を根本原因から解決したい!ボクが感じている問題認識というおはなしでした。

前回のおはなしでは、ビジネスパーソンのストレスやメンタルのことについてふれましたが、ことばにしてみて改めておもうのですが、ボクがいま、やりたいのは、ストレスやメンタルの「問題を解決したい」というよりも、どちらかというと、みんなのしごとを「楽しくしたい」んだなぁと、改めておもいましたね。

以前、「反戦集会には行かないけど、平和集会には行くわ」―そうなって欲しいことに意識を切り替えるって記事をかいたんですけど、そんな感じかな。入り口はおなじでも、向かう先がネガティブではなく、ポジティブみたいな。

仕事が楽しくたっていいじゃん(ITmediaエンタープライズ)という記事もかいたんですけど、「仕事が楽しくたっていいじゃん。そっちのほうが人生楽しいじゃん」って感じですよ。ほんとに。

でも、普段の日常をかんがえてみると、そうじゃない現実がある。だからこそ、楽しくしていくためのなにかがひつようで、それって、夢とか目標とか、そういうことじゃなくって、意外と、もっと身近にあるのかもなぁ・・・なんて、おもうわけです。

まちがいなく言えるのはね、管理職って孤独じゃないですか。だから、おなじ立場の人たちが集って、普段こまっていることや、「ほんとうはこうしたいんだけど」みたいなことを、酒飲みながらみんなで話すっていうのだけでも、結構たのしいと思うし、いやされると思うんですよね。だけど、経営者のコミュニティってたくさんあるけど、管理職のコミュニティって、意外とないのかも。そういうのがあったらいいのになぁ・・・と、以前から思っていたんです(参考:中間管理職倶楽部 ― もしも、「中間管理職のためのコミュニティ」があったら・・・)。

いまやりたいと思っている、コミュニケーション講座は、講座がおわったからお付き合いもおわりじゃなくて、参加者どうしの、何かしらのつながりがあったらいいな~と思うんですよね。そんなにおおげさなものじゃなくていいとおもうんですけど、社外におなじ立場の知り合いがいるというか、おなじ時間を過ごし、おなじことをまなんだからこそ分かり合える「同士」みたいな、ネット上でもいいと思うんですけど、こまったことがあったときに、ちょっと書き込んで、ちょっとレスポンスし合えるような、助け合いのプラットフォームみたいな。

そうすれば、立場的に孤独で、何かと抱えがちな管理職も、明日からまた、がんばれるし、「管理職もけっこう楽しいじゃん」になるんじゃないかなぁと。

入り口はコミュニケーション講座なんですけど、出口にはそんな「助け合いのプラットフォーム」みたいなものになればいいなぁと、なんとなくおもうわけです。まだ、「なんとなく」ですけど。

次回は、「いまやりたいこと」シリーズの最終回になると思います。具体的なコンテンツ(というか、いまつくっている本のこと)とか、会場や妙高の写真なんかを載せながら、イメージをふくらませてみようかなと思っています。

今日はなんだか、肩肘はらずに、フラットな気持ちでかけたな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する