オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

Mobile World Congress 2011の感想

»

バルセロナで行われる携帯電話の祭典(スマートフォンとメディアタブレットの祭典?いや、Androidの祭典?)であるMobile World Congress 2011が行われました。多くのニュースと斬新な製品が発表されたので、感想を書いてみます。ただし、既に書いた"ARM陣営がにぎやかに見えるが..."と"NokiaとHPの選択の違い"はそちらを見てください。また、ITmediaさんがニュース一覧が"Mobile World Congress 2011 Report"にまとまっています。

■Sony Ericsson

だだ漏れマーケティングで発売が周知の事実で残すところ公式アナウンス待ち状態だったプレステ携帯電話であるXperia PLAYがようやく正式に発表されました。もっと早く出してもよかったのではないかとさえ思われましたし、NGPに携帯電話機能をつけたほうがもっとわくわくするような気もしなくもありません。販売されればどの程度売り上げを伸ばすのか興味深いです。

それよりも私は、キーボードが付いたXperia proの方がより欲しいと思っています。Xperia Proは、今回発表された中では私が最も欲しい機種ですが、前機種も日本には上陸しなかったので、今回もどうなるか微妙です。こないかな...

■Samsung

GALAXY Tab 10.1GALAXY S IIを発表しています。GALAXY Tabは売れているとかいないとか言われていますが、Android 3.0「Honeycomb」を搭載したタブレットは売れていないと考えている派には、再度評価すべきだと思います。

各製品んが順調な形でのupdateでしょうか。

また、Android搭載のメディアプレーヤー「GALAXY S WiFi 4.0」も発表されました。Android版iPod touchっと言ったところでしょう。日本ではこのような製品がなかったため登場すると面白いと思います。ただし、Android 2.2なのが気になりますが。

■LG

Optimus 3Dでデュアルコア&3Dを実現しています。面白い製品だと思いますが、どの程度バッテリーが持つのでしょうか。スペック自慢をしてしまうと、携帯電話の意味が少しなくなってしまいます。スマートフォンで一番重要な機能は電話できることではないため良いかもしれませんが。

メディアタブレットのOptimus Padも面白いかも知れませんね。ほんとAndroidは増えましたね。

■HTC

HTCからユニークなHTC Chachaが発表されました。キーボード付です。最近はキーボード付きはスライド式が多いため、このようなストレート式は少なくなりました。私はNokia E61ユーザのため、ちょっと惹かれます。

日本で発売されるならば、一度は見てみたいですね。ただし、画面が小さいのは少し辛いかも知れません。

■Microsoft

Nokiaとの提携は大きなニュースでしたが、Internet Explorer 9 MobileがWindows Phone 7に入るのは良いことだと思いますし、Kinect機能が入るのはすごく良いことだとおもいます。Kinectは、Microsoftの製品にしては、多くの人にハックされ面白い製品です。

■MeeGoの行方

Nokiaにふられてしまい今後どうなる心配なMeeGoですが、Intelはまだまだやる気です。Intelがどの程度やる気かと言えば、2010年末にAMDも仲間に加えたほどです。逆に言えば、IntelのライバルはAMDでないと明言しています(Core 2 Duo発表以降そんな感じですね)。

では、Intelの敵とはどこなのでしょうか。以前はSamsungと言われていました(だからメモリ規格への対向やNANDへ進出したのでしょう)。今はARM陣営ではなく、明確にNVIDIAと言っているように思えます。ARM陣営のTIやST-EricssonもMeeGo陣営に入っているためARM全体を敵だと思っていないでしょう。

NVIDIAは相当なやり手だと思います。やり手の例としては"Honeycombタブレット市場を席巻したNVIDI"で以下のような記載があります。

" 「GoogleはAndroid 3.0の開発をTegra 2をリファレンスプラットフォームにして開発を進めてきた。"

各社で似たような製品を出す場合は、どこかがリファレンスを受け持つものです。ある程度の持ち出しや技術提供などを行うかも知れませんが、リファレンスを受け持つとロケットスタートがきれます。NVIDIAはARMを製造してせいぜい2世代目で、QualcommやTIの方が実績が大きいように思えますが、そういったライバルを押しのけることができるのがNVIDIAのすごいところです。

NVIDIAはTegraでスマートフォン、メディアタブレットでシェアを大きくとることになるでしょう。特にGPUが強力なためゲーム向きのプラットフォームに受ける可能性があります。これは、NGPや3DS等の専用ゲームコンソールよりもiPod touchやAndroidのライトな方が受ける可能性も示唆しています。

この勢いをARM版Windowsの登場でさらに活発にさせると、PC市場にも進出される可能性があり、Intelと直接ぶつかる可能性が非常に高くなりました。また、NVIDIAはHPC分野にも進出し、Intelと既にぶつかっている市場も存在します。

Intelはこの勢いを止めたいはずです。このため、Knights Cornerの開発やコントロールできるMeeGoに注力したいのではないかと思われます。

このため、Nokiaが降りてもMeeGoを続けたいのでしょう。ただし、NokiaがMeeGoを降りた理由の一つに進歩のスピードが遅いことを上げています。組み込み向けだけならばそれでもかまわないのですが、動きが早いスマートフォン・メディアタブレット市場でのこの速度差は致命的です。MeeGoを続けるのはIntelにとっては必要なことだと思いますが、やり方を変えないといけないと思います。

■まとめ

Mobile World Congressを見るといつもため息が出ます。理由は、ここで発表されても日本で発売されないためです。日本は携帯電話市場は回線速度と品質は良いと言われていますが、端末の選択に関してはあまりいい地域ではありません(ソフトバンクの導入は早く、多いですが)。

世界ではこんなにも多様なスマートフォン・メディアタブレットが販売されているにもです。

最近はSamsung、LG、HTCのスマートフォンがすぐに導入される傾向が高まりましたが、そろそろワールドワイドで端末導入を検討してほしいものです(導入して売れなかったら、それはそれで大変なのでしょうが...)。

出来ればWebOS系端末をぜひとも導入してほしいです。無理かな。せめてXperia proあたりを。

Comment(2)

コメント

名有り

はじめまして、コメントを投稿するのはこれが初めてですが、JavaScriptベンチの記事をGoogle検索で見つけて以来時々拝見させていただいています。
記事のMicrosoftの項が妙にあっさりしているのが気になります。個人的にはMWC 2011の一番の主役はWP7だと思っているのですが。Xperia PLAYは散々リークしていてインパクトがありませんし。
まだまだWindows Phone 7を否定的に捉える人が多いですが、発売以来販売も好調で、顧客満足度も非常に高いです。
バルマーCEOも「購入者の93%が満足し、10人中9人のユーザーが周囲に勧めたいと回答した」と自慢げに語っていましたしね。
まだ基調演説でのIEM9のデモも衝撃的でした。WP7は重いと批判されてきたWMの反省を踏まえ、端末に高い性能が要求されていてそれが生かされています。
さらに、マルチタスクの強化やコピー&ペースト対応など今まで批判されてきた部分を平気で新機能として発表しました。推測ですが、「Microsoftの製品はバージョン1はだめだ」という法則がよく語られているので
それを踏まえ、敢えて最初には搭載しなかったものと考えます。
また先日のNokiaとの提携も当然ですが大々的にアピールされていました。Nokiaはやはり巨人であり欧州では未だSymbianの人気は高いです。
これらのことを考え、個人的にリリースまで多くの批判にも晒されてきましたが、WP7がiPhoneやAndroidを打倒しスマートフォンOS市場を制覇するのも夢ではないと思えるようになってきましたがどうでしょうか?決してありえない話でもないと思います。
スマートフォン市場はまだまだ発展途上の市場ですし、何よりMicrosoftという企業は後発から初めて一気に市場を制覇するのが得意な企業ですから、(WindowsやOfficeの例は有名です)可能性は実はかなり高いと思います。
今年の後半には日本市場への投入もあるそうですから、個人的に期待しています。櫻吉さんが仰るとおり日本には魅力的なAndroid端末があまり出ていないのが現状ですし。

突然のお見苦しい長文、乱文失礼致しました。

PS 直近のARMの進化の速さは恐ろしいです、x86なんかそのうち淘汰されちゃいそうな気が…

名有りさん、コメントありがとうございます。
Microsoftの項目が少なかった理由の一つが、WM7実物を見たこと&触ったことがないためです。iPhone、Android 2.3、BlackBerryまでは、触ったことがあるので少しは評価ができるのですが(私は現Android 1.6ユーザで旧Nokiaユーザ)、大幅に変わったWM7は日本では入ってこないので...Nokiaも撤退したので、HTCやLGに期待でしょうか。
今後もよろしくお願いします。

コメントを投稿する