オルタナティブ・ブログ > 事務局だより >

Various news of ITmedia Alternative BLOG

思い出の地 ~ あの夏の思い出 COMPLETE

»

9月も最終日。

今年の夏は短かったよねー、あっとゆうまだったよねー、なんて言いながら、さてワタシは何をしたんだっけかなと記憶をたぐってみましたよ。
そうしたらね、美味しいふかひれを食べたり、美味しいマンゴスチンを食べたり、美味しいビーフシチューを食べたり、ああ、ワタシ結構夏を満喫しておりました、よかったよかった。

さて。話は今まで、1番“アツかった”夏の思い出です。
毎度のように、恫喝 恐喝 書かなかったら夢に出てやる 依頼をブロガー&読者のみなみなさまにしましたところ、震えながら 泣きながら しぶしぶ いやいや 不承不承 うっかり いろんな思い出を皆さん書いて下さいました。でね。ふんふんふーんと全体を見ると、皆さんいろいろなところで思い出を作り、いろいろなところに思い出の落し物をしてきたようです。

ということで、今回は地域別にご紹介します。
思い出の地 漫遊記、レッツ スタート!
 
 
 
●日本国内

北海道
番長と遊ぼう:あの夏の思いで(プログラマー社長のブログ)
※ 苫小牧夏の陣エピソード優先。バラエティ豊かにしたかったのだ。


新潟県
失恋 ~ あの夏の思い出(竹内義晴の、しごとのみらい)


長野県
今頃ばんちょーと遊ぶ~長野が大きく揺れたあの夏の思ひ出(中矢徹の"Access Best Ambience")


東京都
あの夏の思い出:私の10代最後の夏休み(永井孝尚のMM21)

”一人で温泉気分”  あの夏の思い出 ~ 番長と遊ぼう!(ITコンシェルジュの Try ! & Error ?)
※ 温泉エピソード優先。羨ましかったから


千葉県
日本の夏♪緊張の夏♪・・・(爆)(トラパパ@TORAPAPA)
※ ディズニーランドエピドード優先。珍しくピュアだったから


神奈川県
アツさにもいろいろある夏の思い出(ただいま、(IT)模索中)
※ 失恋エピソード優先。結婚式は新郎自らツダってください


愛知県
あの暑い夏から30年、そして3年(クラウド的な世界へ)

異臭にとりつかれたあの夏の思い出(一般システムエンジニアの刻苦勉励)


東海地方
「番長と遊ぼう!」 あの夏の思い出(無事今日も終了です)


大阪府
【あの夏の思い出~番長と遊ぼう!】1982年の夏、第64回全国高校野球選手権大会・西東京大会&甲子園(破壊的イノベーションでキャズム越え)

あの夏の思い出 ~ 入道雲(モノを買わなくなった時代、ほな何やったら買うてもええねやろ?)
※ たぶん、大阪

あの夏の思い出・・・・・・・・・・・・?ハイハットのオープン・クローズかなぁ?(抱き込め!ユーザー、巻き込め!デベロッパー)
※ きっと、大阪
 

日本一周
【ホットケの島 】あの夏の思い出:一番自由だった夏(てくてくテクネコ)


都道府県不明
あの夏の思い出:最後の一日で片づけた宿題(マリコ駆ける!)
※ インタビュー記事を読んでも、地域限定できませんでした、あーうー。

「あの夏の思い出」- 夏休みの工作(Software Development)
※ お手上げ。まったく場所が分かりません

  Photo_5


●アメリカ

アリゾナ州
ずっと昔の「あの夏の思い出」(佐川明美の「シアトルより愛を込めて」)

Photo_6


●ヨーロッパ

フランス
あの夏の思い出 ~ 番長!遊んで!(HE SHOW MUST GO ON)


欧州横断
あの夏の思い出:初海外旅行でシベリア鉄道(海外速報部ログ)
※ 地図は、アジアのものに書き込みました

Photo_7


●アジア

マレーシア
マレーシアでの夏の思い出(『ビジネス2.0』の視点)
 
 
フィリピン
【あの夏の思い出】恐怖の宿 in フィリピン(ニュータイプになろう!)


シンガポール
あそこはずっと夏だった ~ばんちょ~と遊ぼう!?(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)

Photo_8
 
 
以上、22の「あの夏の思い出」を紹介しました。
ご参加くださった皆さん、ありがとう。

夏も秋も冬も春も、今までもこれからも、記憶に残る季節をすごしていきましょう。


 

Comment(12)

コメント

こんにちは。妹尾です。
>※ きっと、大阪
はい、そのとおり。大阪府豊中市です。
んで、マリコさんはきっと大分県南海部郡蒲江町(現大分県佐伯市)なんじゃないかなぁ・・・。

せのおさん
学生時代だから大阪のはず。。。と、過去のせのおさんブログを思い起こしながら推察してみました。
まりこさんが大分だったら、九州も制覇だなー。

ひどーい、「珍しく」だなんて・・・泣

“いつでもピュア”なトラパパさん
小さい文字にしたのに、読まれちゃったのね。
ワタシのひどさに耐えて、強くなってくださいに。

ばんちょ~さん、
この世界地図をながめて、また行きたいところが増えました。ビジュアルに凝ってくださって、ありがとうございます!

佐川さん
ワタシも地図に書き込みながら、行きたいところ候補がたくさんできました。
特に、加藤さんの日本横断と佐藤さんの欧州横断が羨ましいです。

ちなみにブログに載せた雲の写真は阿蘇の空です。
そこにももはや入道雲は無かった。

人生ベストの雲海は、
熊本~大阪の飛行機の窓から見たものだったなあ。
ディープな70年代の頃です。

小学校の頃は、「目に良い」と聞いて、授業は上の空で、
窓の外の木々や空ばかり眺めていたことをここに記しておく。
おかげで今は遠視≒老眼で困っております。

「あ、そう」なんちって。
あくせく働いてばかりいないで、たまには空も眺めないとですね。

全国高校野球標語大会さま
激励ありがとうございます。
張り切っちゃいますよー。

久々にこのエントリーがあがってたので見ると、まだ大里さんも竹内さんも都道府県不明になっていたので。

自分がマリコさんが大分なんじゃないの?と言ったのは、このあたりから。
http://blogs.itmedia.co.jp/arc/2008/07/post-ef52.html

でも、コメント欄で中・高と、で元々は北海道生まれ、らしいので、小学校は確定できませんね。

一方、このコメント欄で逆に竹内さんがわかっちゃうのでは?

せのおさん、古いエントリーに再注目、ありがとうございます。
都道府県不明のお二人、ご自身からの「ここですよ」宣言がないので、まだ不明のままにしております(あと、画像は変更するのがちとメンドウ)。
人はいろいろなところで生まれ、いろいろなところで育つのだなぁ。

コメントを投稿する