オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【30秒】わたしにはiPhone<docomo Portable Wi-Fi+iPod touch、なのかな

»

 テクネコ・加藤さんのエントリー「何をいまさら、第2世代iPod touch 8GB」を読ませていただき、とても共感するところが多くて、コメントを書き始めたものの、長文になってしまったため、わたしもエントリーさせていただきます。
 
 実はわたしもオルタナブロガーでは少数派(?)の非iPhoneユーザーであり、携帯は通話とメールの利用でウェブはほとんど使いません。当ブログも含めて、カフェにPCを持ち出して書き物をすることが多いのですが、その際はモバイルノートPC+WiMAXというスタイル。iPhoneには大きな魅力を感じているのですが、iPhoneのパケ代+WiMAXの通信料をWで負担するのは、さすがにきつい。そんな状況から、じゃあiPod touchでWi-Fi接続というのはどうよ、と考えはじめ(正確には随分前から考えていた)、そこにテクネコさんのエントリーを拝見したわけです。
 
 まず通信環境ですが、当初はイーモバイルを使っていました。しかし、よく利用するカフェの1軒が圏外になるため、解約しやすいWiMAXに乗り換えてみました。これで多少は改善されましたが、WiMAXの高速を活かすどころか、何とか繋がるものの電波状況が芳しくなく、またもや買換を検討中です。これは田舎故の悩みでしょうが、でも東京出張時にも地下街やビル内のカフェでWiMAXが繋がらないことが頻発して困った経験もあります。このあたりは坂本さんのこのエントリあたりが参考になりますね。というわけで、最近は、

 ・docomo Portable Wi-Fi ルーターに買い換える
  →エリアは最高!でも通信費が高いかな。それに2年契約が前提…
 ・b-mobile u300+ルーターに買い換える
  →通信費が安い!でも速度がネック?Dropboxなど使えるか不安

 とか、いろいろ思案しています。このあたりの情報は、方波見さんの一連のエントリも要チェックですね。
 
 さて、通信手段については何らか手を打つとして。テクネコさんもWiMAX+iPod touchでの使用を想定されていると思います。このとき、一番気になってるのが、
カバンの中にルーターを入れて、いざiPod touchを使いたいというとき、ルーターの電源ONから、実際に使えるまでのタイムラグです。つまり、iPhoneと同じように、手に取り出した瞬間に使いたい。でも、なかなかそうはいかないようなのです。
 
 カタログの仕様では公開されていないようなので、少し検索してみると、最短はdocomo Portable Wi-Fi で、電源ONからWi-Fiの電波を捕まえて接続完了となるまでに【30秒】ほどかかるようですね。これなら気にならない程度かなと思ってみたり。実際のところどうでしょうか? この問題は、ルーターが常時電源ONならば解決できますが、バッテリ性能から考えると、ちょいと現実的ではないかなと思っておりますが、いかがでしょう。ちなみにdocomoのルーターには待機モードがあって、これなら消費電力をかなり逓減できるため、常時電源ONも可能だという記事も見つけました。なるほど。このあたりは実際に使ってみないと何とも言えないところなのかもしれません。
 
 通信機器は環境により発揮される性能に差が生じるため、他者の実験データがそのまま参照できないところが泣き所。かといって試しに買ってみるというわけにもいかず。方波見さんも書かれていたように、docomo Portable Wi-Fiのデータ通信プランが9月末までの加入で安くなるキャンペーンがあるんですよね。今が決め時なんでしょうか。新しい機器の買い時って、本当に難しいですよね。

Comment(3)

コメント

中村さま

当方ブログのリファレンス、ならびにキャンペーンが月末までという事を思い出させて頂き、ありがとうございます。

ポータブルWi-Fiについて当方の経験をお伝えしますと、

1)電源オンにしてから30秒は無理っぽいです。
DIAGで40~50秒近く掛り、WIRELESSインジケータがレッドに点灯します、そこから電波を捕まえてブルーに変わるまで、更に30秒程度掛ることが多いかと思います。
(合計で1分30秒近く掛る時もあります。)


2)消費電力については、1日外出だとちと厳しいかとは思いますが、USBケーブルで給電できるので、ノートPCに繋げば問題無いかと思います。
(当方は、オフィスと自宅で充電して、通勤や外出時だけの利用なので、省電力設定はオフにしていますが、よほど長時間の外出で無い限り、今のところはバッテリー切れはありません。)


そして困るところなのですが、電源オンで省電力オフにしている時でも3Gが繋がらない場所から繋がる場所に移った直後の再接続に要する時間です。

ケータイからダイレクトに3Gでアクセスしている時と比べての話ですが、Wi-Fi経由でポータブルWi-Fi+3G接続している時は、タイムラグというよりも再接続できずにうろうろしているような現象が発生します。

特に、それほど電波が強く無いと思われる地下鉄の駅に停車した際の車中でのことですが、駅間は繋がらないとして、駅に着いてから電波を掴んで通信できる時もありますが、再接続できずにWIRELESSランプが赤のまま電車が発車してしまい、通信できずに数駅を過ごす事しばし。。。これらは、まとめてブログに書くつもりです。

方波見さま

丁寧なフォローいただき大変ありがとうございます。
ユーザーの経験値は何物より貴重な情報ですね。
そうですか、1分30秒は長いなぁ。
バッテリ性能との兼ね合いですが、省電力設定をうまく活用できれば常時ONも考えられますね。
それより指摘頂いた現象、気になりますね。これはアクセスポイントが切り替わるときにアクセスが中断する、ということですよね。なるほど。首都圏の方にとっては大きな障害ですね。日常の移動がほぼクルマという生活圏にいるわたしにとっては、大きな支障にはならないかもしれません。このあたりは実際に使用してみないと判断が難しいかな。
いずれにせよ、続報期待しております。
わたしは、もうあと数日だけ悩みます(笑)

あっ、今日の方波見さまのエントリにTBさせていただきました♪

テクネコ加藤です。自宅がWiMAX圏外は想定内として、最寄り駅から都内でWiMAXは快適です。たしかに同じ店内で2m奥に入っただけで圏外になることはありますね。NECのWiMAXルータは電源ONから1分半はかからないように思われます。今度、測ってみますね。

コメントを投稿する