オルタナティブ・ブログ > 「神奈河、神名川、上無川 。」 >

読めばベタに分かる、タイトルどおりのブログ

[雑談]何故に略語は3文字?で、3文字で大丈夫?

»

また雑談かよ~!

はい、そうです。すみません。いや、ちょっとはITも絡めましょう。

略語って3文字多いですよね。

JAL、ANA、NRT、HND、NHK、NTV、MBS、CBC、TDK・・・等々。

何で多いんでしょうね?いや、それに関しては全く答えを持ってないんですが・・・。

2文字じゃすぐかぶるし、4文字じゃちょっと略せていないような気がするし?

やっぱ力の均衡から(?)3って数字はバランスが良いし、何と言っても「三人居れば文殊の知恵」だから?・・・全く関係無いか。

実際Googleで、「略語」「3文字」「多い」を検索すると、16,100件もヒットします(2007年8月31日AM3:24現在)。

↓参考

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2007-27%2CGGLG%3Aja&q=%E7%95%A5%E8%AA%9E%E3%80%803%E6%96%87%E5%AD%97%E3%80%80%E5%A4%9A%E3%81%84&lr=

やっぱり多いんでしょうね。

さて、その略語、略語は正式に言うのが大変だし、同じような業界に居る以上通用するはずだ、を目的に作られるのでしょうけど、所詮3文字だと、26×26×26=17576通りしか無いので意味がだぶるケースは多々ありますね。

例えば、自分なんかの場合、IT関連のメルマガで来る「OSS」は100%の確率と言っていい程「Open Source Software」の件しか書いて無いのですが、自分が担当したかつての案件で「自動車保有関係手続きのワンストップサービス(通称OSS→http://www.oss.mlit.go.jp/portal/)」の件が「まさか?」とは思うけど書かれているんじゃないか、と開いてしまうことがあります。

・・・そんな人は居ない?ああ、そうですか。

・・・っていうか「自動車保有関係手続きのワンストップサービス」って何ですかって?ああ、一応リンクも載せておきましたので、詳細はそちらをどうぞ。

他にも、「NHK」って言われた時、大半の人が「日本放送協会」を想定する、と思いきや、実は意外と「ニッパツ(日本発条株式会社)(http://www.nhkspg.co.jp/)」を想定する人も多かったりして。

「NAS」が「ネットワーク接続ストレージ(Network Attached Storage)」だなんて言われたって、そんなの最近のことでしょ?「NAS」って言ったら、「スポーツクラブNAS(http://www.nas-club.co.jp)」って言う人がもしかしたら圧倒的かもしれないし、いやぁ「NASステンレス(旧名・現NASラック)(http://www.nasluck.co.jp/)」って言う人も多いかもしれない。

「ABC」なんかその人の日常の関心事項までわかったりして。「活動基準原価計算」か、「朝日放送(http://www.asahi.co.jp/)」か、「ABCクッキングスタジオ(http://www.abc-cooking.co.jp/)」か、「青山ブックセンター(http://www.aoyamabc.co.jp/)」か・・・。ああ、靴屋さんの「ABC(http://www.abc-mart.com/)」だってありますよね。

「TMC」なんかマスコミ業界の人でも迷うのでは?「東京メディアシティ(http://www.kokusaihoei.co.jp/studio/about-tmc.html)」か「トヨタ自動車(http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/outline/index.html)」かって。いや、マスコミ業界の人はトヨタのことを「TMC」とは言わない?

ちなみに、自分の居る国内営業部門の人に「SAP」と言えば、たぶん99.9%ぐらいの確率で今は集約した北海道営業部(どうやらSAPPOROから来ているらしい)しか出てこない自信があります。ハイ。

何か、画期的な略語の作り方って無いんですかね。

例えば、どっかに、”まだ世に出ていない”もしくは”圧倒的に知名度が低い”「3文字略語」検索辞典がある、とか。

まぁ、そんなことをするぐらいなら、DoCoMo = Do Communications Over The Mobile Network とか Suica = Super Urban Intelligent Card ぐらいの大胆な割り切りをした方がいいのかもしれませんが。

Comment(8)

コメント

いけべ

「なぜ三文字か」という問いをみて、欧米諸言語はたいてい三音節、三拍子が基本になっているという主張をおもいだしました。(たしか、先日読んだ「はじまりの物語―デザインの視線」という書籍に書かれていました)

日本語だとたいてい四音節ですよね。ドラゴン・クエストがドラクエだったり。ドラクエを欧米人が無理やり発音すると「ドラ - クー - エー」という三音節になったりするんだろう、と。

mohno

実は、社内でも会話中に独特の略語が飛び交うので、入社直後に略語集を作ってしのいでいたことがあります(この一覧表は、後の新入社員に喜ばれました)。
略語検索サービスはありますね。
http://acronymsearch.com/
http://acronymfinder.com/

>いけべさま
コメントありがとうございました。
三音節、三拍子が基本ですか。ちょっと気になりますね。その「はじまりの物語-デザインの視線」是非読んでみたい、と思います。
でも日本も結構三音節好きだったりしません?M'cdonald'sを東京では「マック」、大阪では「マクド」と言ったりしますが、どっちにしても三音節だったり、その他、「ファッキン(→ファーストキッチン)」、「ロイホ(ロイヤルホスト)」、「ミスド(ミスタードナッツ)」、「ヨシギュー(吉野家の牛丼)」等、まぁ子音をどう数えるか別にしてやっぱ日本も三音節好きなんじゃないでしょうか。
これからも是非よろしくお願い申し上げます。

>mhonoさま
コメントありがとうございました。
こんな略語検索サービスあるんですね!勉強になります。さすがにNHKは出てきませんでしたが(笑)
そうそう、「VB」と言えば、自分には絶対「Visual Basic」なのですが、一般には「Venture Business」のようですね(苦笑)。

mohno

日本語は奇数が合うという話もありますね。5・7・5とか。
"VB" は Visual Basic でしょう。:-) "Venture Business" は和製英語ですし。(私にとっては)かつては VisiBroker だったりしましたけど:-)
ちなみに、3英字略語って“使いで”があるので、「3英字.com」は確実に人気のあるドメインだったりします。先週は、Rey.com($80,000)、Sub.com($71,000)、MFB.com($26,500)、VMW.com($20,000)、RSU.com(£9,200)、WML.com($15,600)、MJE.com($12,250)、KNM.com($11,555)となかなかの大商いでした。
http://www.dnjournal.com/domainsales.htm

>mohnoさま
ですよね?やっぱ「VB」は「Visual Basic」ですよね!
ドメイン名売買って今も盛んなんですね!(不勉強でした)。一時期日本語ドメインが投入される時やたらめったら企業として防衛も含めてあれこれ取る、なんて話がありましたが、未だに日本語ドメインって実際にはあまり使われているのを見たことないような気がするのは自分だけでしょうか。。。

mohno

国際化ドメイン名については、
http://blogs.itmedia.co.jp/mohno/2007/04/post_0609.html
に書きましたが、私は容易に普及しないだろうと考えています。IE7 は(ようやく^_^;)対応しましたけどね。
新TLDもそうなんですが、既存企業・サービスが防衛的に取得することしか意味がないドメイン名って、存在理由がほとんどないんですよね。

>mohnoさま
再度ありがとうございます。で、お返事遅れましてすみません。
そう!日本語ドメインの件、どっかで記事読んだよなぁ、と思ってたら、mohnoさんの記事そのものでした。すみません。
だいたい、自分はバカ正直に"http:云々"と入力する方なんですけど、その段階で、変換モード切り換えたりして半角英数と全角漢字を行ったり来たりするだけでも嫌なんですよね。

コメントを投稿する