オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

その仕事、自分の一番大事な人に向けたときと同じですか?

»

中華料理が大好きです。シンガポールにいた影響もあって、おそらく365日食べても平気です。

その中華料理の名人、陳建一さんが、お父さんから厨房で学んだこと、というお話をされていました。

「自分の一番大事な人に料理を作っていると思いなさい。」

いい言葉ですね。流れ作業的に作っているお料理と、自分の大事な人、たとえば恋人、たとえば恩師に作るときで、変わってしまっていないか、ということです。技術があるのは大前提で、その上で「気持ち」だと言うのですね。

僕たちの仕事はお料理ではないけれど、「大事な人に向けて、丁寧な仕事」が出来ているか、ですよね。毎日慣れてしまっている中で、雑になってきたり。

丁寧な仕事、大事な人に向けた仕事、そういう心構えが必要だと再認識した今日この頃です。

Comment(0)