オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

在宅勤務で昼夜逆転?

»

リモートワーク、在宅勤務を推奨、と連呼する都知事が、記者を集めて会見している報道を観て不思議に感じている大木です。

さて、リモートワーク、在宅勤務でカラダがなまる、なんて話も聞きますが、一番良くないと思うのは、時間の概念がなくなることです。

出勤時間がないことは、長距離通勤が嫌いな僕としては、とても良いことだと思っています。ですが、そのことにより、朝起きる時間が不規則になり、気がついたら昼夜逆転してた、なんて人がいると聞きました。

僕自身、斎藤先輩と同じく、早起きがいい、と思っています。毎朝5時にiPhoneの目覚ましをかけていますが、通常はその前に起きています。寝るのも、自宅で夕食を食べた日は、遅くても23時。てっぺんを超すことは、ほとんどありません。

特に歳を重ねると、週末も含めて同じリズムで動くことが、仕事もプライベートも、パフォーマンスを落とさない、一番の方法だと考えています。

昼夜逆転で満足し、それでパフォーマンスが落ちないのであれば、それはそれでアリなのかもしれませんが、おそらくパフォーマンスは落ちるんだろうと。さらに、プライベートも、家族や友人とズレていくのであれば、それは早いうちに正すほうがいいのではないでしょうか。

Comment(0)