オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

先輩、上司が偉い人ではなくなる時代

»

テレワークを続けている人にとって、先輩、上司ってなんでしょうか?
 
僕が新人の頃は、上司には恵まれましたが、先輩はいろいろ。(笑)正直言って、反面教師的な先輩もいましたし、見習いたくない先輩もいました。
僕は、日本の大学を出ていないせいか、気に入らない先輩は尊重しないんです。そのため、かなりよろしくない扱いを受けることもありました。
 
しかし、今はどうでしょうか。先輩がいないと出来ない仕事って、どれだけあるんでしょう?職人主流の時代でもないですし、やり方、進め方もどんどん進化しています。
 
営業も、例えば今のように会いに行けないお客様に、どうやって営業をするか、について教えてくれる先輩っているでしょうか。
 
新しいことを考え続けて、新しい動き方をしていく人であれば、先輩であろうと後輩であろうと、学ぶところはあると思いますが、そうでない、過去と同じことをやり続けている人からは、学べるものは少ないのかと。
 
生涯を一社で過ごす時代ではなくなって、働き方と同時に、関係性も変わっているんですよね。
芸能人で言えば、先輩の楽屋には必ず挨拶に行く、というのがあるそうですが、千原ジュニアさんは「アイドルたちが挨拶に来なくていい。そんな時間があるんだったら、稽古とか、メイクに使って貰えばいい」と言ってきました。
「挨拶に来ないから失礼だ」なんて時代じゃないんですよね。

Comment(0)