オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Japan Taxiが攻めてきた、ビジーチケットの活用

»

僕は、どうしてもタクシーで移動が必要な際に、予約する際によく使うのは「Japan Taxi」アプリです。もともとは日本交通の配車アプリとして出されたのが最初。で、今はいくつかのタクシー会社でも使えるようになり、日本交通が忙しくても他社で配車されるようになり、便利に使っています。配車手数料として410円が追加になりますが、確実に乗れるという意味では助かっています。

そのJapan taxiが、「ビジーチケット」というものを出してきました。雨の日とかタクシーが忙しい時間帯に、配車アプリから呼ぼうとすると、追加料金を求める仕組みです。これは、もともとUberが元値の1.5倍とか2倍を出すと呼べるというものでしたが、Japan Taxiの場合は、追加で980円というような定額制です。

「おいおい、さらに追加料金かよ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、嫌だったら使わなければいいですしね。僕は、必要な際には、断られるよりも便利だと感じました。

ビジーチケット、上手に活用したいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する