オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

キーボードにしがみつかない時代

»

その昔、ケータイ小説というものが流行りましたが、こちらは報告書をスマホで書く、というお話しですね。いいんじゃないですかね、別に。

僕は仕事柄、中学校や高校に行くことが多いのですが、中には今どき見ないようなWindows PCを使っているところがあります。14インチか15インチの分厚いヤツですね。IT企業じゃない取引先でも、今どき見ないようなPCです。もちろん、OSはWindows 7以降になってはいるものの、僕自身は触らないだろうな、と思ってしまうPCなんですよね。

一方で、スマートフォンを持っている人は多く、業務端末として支給している企業も増えています。だったら、移動中に書くことも出来るし、スマホで報告書を提出する社員がいても当然ですよね。そう考えると、ここに出てくるように、Wordで提出する、というスタイルももう古い。Webベースとか、他の方法で、長々と文章を書かずに提出できればいいわけですよね。

必要以上なセキュリティを意識するよりも、もっと働きやすく、業務がスムーズにうごくことを考えないといけないな、と思う今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する