オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Dropboxは法人でも使えるサービスですよ

»

Dropboxが日本で使えるようになって久しいですが、まだまだ個人用途のクラウドサービスだと思っている方が多いようです。

個人のDropboxとの違いが分からないユーザーが多いようですが、それもそもはず。ビジネス向けDropboxの最大の強みは管理コンソールなのですよね。少なくとも僕はそう考えています。

管理コンソールをお使いになると、メンバーの追加や削除、チーム フォルダの作成、アクティビティ レポートの生成が簡単にできます。また、デバイスのリンク解除、パスワードのリセット、共有制限など、セキュリティの追加機能にアクセスすることもできます。(ビジネス向けDropbox説明より)

つまり、ファイルを共有した自社の社員が、きちんと使ってくれているか、ということも分かるのですね。また、入社、退職の管理も簡単です。「使い始めから、退職を考えるなんて」という方もいらっしゃるようですが、iPad法人導入支援を5年ほどやってきていて、最初にここを考えておくことの重要さを感じています。

11月20日は、六本木ヒルズ36FでiPad法人導入セミナーです。いまもっとも熱いクラウドサービス提供事業者のみなさんが登壇しますよ!
お申込みは、こちらからです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する