オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iPhone/iPadカレンダーはSunriseで決まり!

»

20140129_93856

iPhoneとiPadのカレンダーアプリは、あれこれと浮気をしながらも、長く「さいすけ」を使ってきました。最初に購入した時は、たしか1,200円だったですかねえ。今は1,000円だそうです。
いろいろと使った中には、手帳で有名な空のプロデュースのものもありましたが、結果的に動作が鈍かったり、読み込みに時間がかかったり、あとはGoogleAppsの他のメンバーのカレンダーを読み込めなかったりと、僕が希望する要件を満たさなかったのですね。これはオリジナルアプリもそうでした。
 
先日、Agile Catというブログで「Sunrise」という無料カレンダーアプリが紹介されていました。僕がもっとも信頼している情報ブログの一つなのですが、果たしてこのアプリが便利かどうかは分かりません。しかし、この文章でインストールを決断しました。

元 Foursquare の2人のデザイナーにより開発され、この木曜日に iPad バージョンとして立ち上げられた Sunrise というアプリであり、iPhone バージョンから、すべての美点を継承し、さらには、新しいオプションを加えたものとなっている。具体的に言うと、iPhone バージョンと同様に、スケジュールされた日々のイベント・リストをスクロールすることが可能であり、また、新たに加えられた Weekly と Monthly のモードで、どれほどの空き時間が残されているのかを明確に把握するという、アドバンテージを享受できるようになっている。さらには、iPhone バージョンにおいても、3日分の Weelky ビューを参照できるという、アップデートがなされている。

カレンダーのような実務的なアプリも、やはりデザインって大事ですよね。もうすっかりiOS7対応、と言ってもいいデザインも気になりましたが、やはり問題は機能。
 
結果的に言うと、使いはじめてすっかり気に入ってしまいました。まずは、いちいち同期させなくていい。以前は、アプリを起動させてからすぐに同期しないようにしていました。予定を追加する際に、一度同期されるのを待つのが面倒だったからです。このアプリは起動させたタイミングで、操作を始めても関係なくスムーズに同期してくれます。同期の間に待っているという必要はありません。
 
あと、いいなと思ったのは、フェイスブックのカレンダーも同期してくれる。フェスブックでお誘いをいただいたイベントの住所は、今まではいちいちGoogleAppsのカレンダーに転記していたのですが、その必要もなくなりました。ここはかなりポイント高いです。
 
今後、アプリ内課金で便利な機能が追加されるのかも知れませんが、現時点で一番重宝しています。Lifehacking.jpの堀さんが、おそらく似た感じのカレンダーを紹介されていました。こちらも素敵ですね。

Comment(0)