オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

あらためてONETOPIを書いて感じるソーシャルの拡散性と心得

»

ITmediaさんが運営しているキュレーションサービスがONETOPI(ワントピ)です。ONETOPIとはなにか、については、ONETOPI事務局のブログをご覧ください。ONETOPIは基本的に、何かのニュースや情報のURLを引用して、そこに自分の意見や感想を入れて、フェイスブックやツイッターに投稿する、というものです。ですので、ONETOPIに投稿されると同時に、フェイスブックなど他のソーシャルメディアにも投稿されるというもの。
 
僕自身、2011年からONETOPIのアカウントを持って少しづつ投稿していたのですが、当時は決して使い勝手のいいものではありませんでした。その後、大きく仕様変更したのですが、そのタイミングでなかなか説明会に参加できず、投稿できないままで来たのですが、ココに来てチーフキュレーターの松尾公也さんと事務局ブログを書いておられる斎藤健二さんが、使い方の説明に来てくださり、再度書き始めることが出来るようになりました。
 
奨励金もあるそうですが、僕自身はニュースを読む機会になっています。今までは、日々入ってくる情報をPocketに溜めておく、ということだったのですが、それがなかなか消化されないままになることもありました。今では、週に一回は整理してしまい、そのタイミングで読み込んで拡散する価値のある情報であれば、自分なりの意見や感想を付けて発信する。ちゃんと読み込んでいないと、意見や感想は書けませんから、自分自身の咀嚼になっていい整理になっています。
 
ツイッターやフェイスブックのアカウントを持っていればすぐに始められるので、みなさんも書き始めてみられてはいかがでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する