オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iBooksで本を買ってみた、もうこっちでいいかも

»

みなさんご存じのとおり、iPadやiPhoneでPDFリーダーくらいにしか使えなかったiBooksが進化し、待ちに待った電子書籍の販売を開始しました。で、ようやく購入。iBooksで最初の購入のせいか、クレジットカードのセキュリティコードの入力を求められますが、最初だけでしょう。それを終えると購入出来ました。
 
個人的な感想ですが、僕がほしい本(今のところビジネス書カテゴリーだけですが)が揃っている感じがします。あと、Kindleに比べてカテゴリーがしっかり分けられている感じ。Kindleは個人出版に向いているのかも知れませんが、「ここじゃないだろう」というカテゴリー(複数に入っている)に書籍、やたらとコンサルタントの99円書籍が多いことが気になります。iBooksの場合は、それがないのが読者想いに感じられます。
 
Img_0038 まずはザッカーバーグの本を購入。ユーザーインターフェースも、僕としてはKindleアプリよりもiBooksのほうが好みです。Kindleはアプリではなく、Kindle本体のほうがいいと感じています。

最近、iBooks上で使える動画資料などを作成しているので、さらなるiBooksの活用が楽しみです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する