オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

テーマのある話題をリアルタイムで読めるということ

»

 昨日はONETOPIのキュレーターが集まる場があったのですが、別件があったため昼間の記者会見に参加してきました。(記者でもないのにすみません。。)

 僕自身、ONETOPIに関してはスレートPC就活中国コンシューマライゼーションという4つのテーマで書かせていただいています。(一部滞り・・・)
昨日の記者会見では、ONETOPIのスマートフォンアプリが新しくなり、とても見やすくなったことを知りました。(iPhone無料アプリへリンク)以前はスクリーンショットがあったため、結構読みづらかった印象がありましたが、今回は本文が大きくなったこと、そしてスクリーンショットはオフに出来ることで読みやすくなり、内容を把握しやすくなりました。

IMG 1999  記者会見のプレゼンテーションで説明された資料にあるとおり、ONETOPIはテーマがはっきりしています。僕以外には、メタル(音楽)とか、カレーとか、あるいはiPhone、iPadという明確なテーマについてキュレーターの皆さんがニュース、情報を選別してツイッター上に流してくれる。それを読みたい僕たちにとっては、結構便利なんですよね。ありそうでないサービスかな、と。

 松尾さん(@mazzo) のお話によると、2012年度中には1,000トピックに増やしたいとか。結構ニッチな情報の集合体ですから、充分できそうですね。情報を得たい僕たちとしても、期待するところです。「こんなテーマで書きたい!!」という方がいらっしゃいましたら、コンタクトされてみてはいかがでしょうか?(面談があるそうです)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する