オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Macだけじゃない、美しいPC!(ただし日本製じゃない)

»

「開発コンセプトが禅の精神」などと聞くと、思い出すのはスティーブ・ジョブズなのですが、ASUSからZENBOOKというスリムなPCが登場しました。先日、有楽町のビックカメラで実物を触ってきたのですが、とにかく美しいのですよね。MacBook Airのもっとカドをしっかりさせたようなデザイン。かなり似ていますが、中身はWindowsPCです。
 動作もキビキビしています。SSDというのもあるのでしょうが、気持ちよく動くんですよね。これは欲しいな、という感じ。

 ASUSといえば台湾の企業。ネットブックを普及させたことで有名になりましたよね。EeePCという名前で、今でも売られていますが、今度はデザイン性の高い端末を投入してきました。価格も11インチで84,800円と、真っ向からMacBook Airにぶつけてきたような感じ。13インチモデルは、今週からデリバリーされます。

 日本の現状を憂いていてもしょうがないわけですが、こういう端末が日本から出てこない理由は何なんだろう、それが見つかれば打破できることがあるような気がしています。もちろん、VAIOのデザインはいいと思いますし、長期間デザインを変えないLet's Noteは、あれはあれで完成形なのかも知れません。僕も気に入って使っていたことがありますし。
 でもね、と思ってしまうのは求めすぎなんでしょうか。ちょっと気になった火曜日です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する