オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Windows Phone 7がauから登場!記者会見より

»

 10時から始まっている記者会見ですが、すでにこのように紹介されています。ご覧のとおり、赤や黄色など、ポップな色合いで、女性ユーザを狙ったのかな、という感じ。

「私はプロ」と何度も強調する田中社長は、「最初は使いづらかった」、そして「使い込むことをオススメする」とのことです。
 田中社長オススメの機能は、SkyDriveに置いたOfficeファイルを見やすいということ、そして編集できることがいい、ということです。「上司、同僚間で共有しやすい」とのこと。ポップな色合いとは違って、ビジネスシーンがオススメであるとのことです。うーん、個人端末をビジネスシーンに持ち込むことができると、これはこれでアリかも。
「拙い説明」と仰有っていますが、この後はどんな説明になっていくのでしょうか。ちょっと楽しみです。(10:13現在)
Comment(2)

コメント

TETSU

これは小さな一歩なのか、大きなうねりのはじまりなのか、今後が楽しみですね。
ちなみに、マイクロソフトはAndroidへ特許料の請求を多くのメーカーにしてますが、今後は日本でもやるようになる可能性が高くなると思います。
今までは競合になる端末がなかったので、その状態で訴えていたら特許ゴロと同じでイメージ悪くなりますからね。でも今後はなりふり構わず攻めてくる可能性が高くなると(元々競争好きな会社だしw)

>TETSUさん
そうですね。
僕個人的には、WindowsPhoneと同時にスレートPCの普及の可能性も感じています。

コメントを投稿する