オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iOS4.2.1にアップデートしたら、変なキーボードが

»

 早朝からツイッターでiOS4.2.1のアップデート情報が賑やかだったので、早速起きてアップデートしてみました。iPhoneでは実感がわきませんが、iPadでは期待通りのフォルダ、マルチタスキングになり、Air Printも興味深い機能ですね。まだ試せていませんが。

 
Photo_2 ところで、発表されてましたっけ?日本語50音キーボードが登場しています。年配ユーザーを気にかけてのことなのでしょうか。80年代初頭のワープロにこんなのがあった記憶が・・・。
 僕は使わないですが、このキーボードってどうなんでしょう?必要なんでしょうか?いまいちユーザーが浮かばないのですが。
 
 何はともあれ、期待されていたiOS4.2(4.2.1)がようやく来たということで、もう少し使い込んでみたいと思います。
 あ、もう一つご報告がありました。
1  長く日本のWi-Fiを使うことが出来なかった、米国で購入した我が家のWi-FiのみのiPadですが、この度めでたく認証が確認できました。よって、問題なくWi-Fiを使わせていただこうと思います。

Comment(4)

コメント

shamukichi

はじめまして

50音キーボードは正に年配の方(だけではないですが)向けだと思います。
仕事柄、60代以降の方と接する機会が多いのですが、
これらの方々の間でiPadの注目度は極めて高いのです。
曰く、「iPhoneは便利そうだけれど画面が小さくて無理!」なんですね。
で、iPadを買いたいのだけれど文字入力で躊躇される方がまた多いのです。
ローマ字入力が面倒で嫌になってしまうのですね。
特にiPadは触るだけで入力されるのでミスタイプも多くなりますし。
そんなローマ字アレルギーな方々はiPadにかな入力が搭載される事を待ち望んでいたと思います。

>shamukichiさん
やはりそうですか。そういう皆さんには有効なんですね。
個人的には、逆に若向けに10キーというのもアリかなと。あ、フリック入力はiPadではむずかしいですね。(笑

kiyo

50音ボードは大有りではないでしょうか?
孫さんは学習教材として教科書の電子化にiPadを使いたいと言っていたかと思いますが
幼稚園、小学校低学年向けにひらがな、カタカナ、ローマ字を覚えるのに
有効に使えるかと思いますよ。

>kiyoさん
なるほど。
僕は、今後を考えると、幼稚園でもJISキーボードだと考えています。うちの子供もそうでした。
子供の場合、ひらがな、カタカナ、ローマ字と同時にキーボードを覚えられるので、それでいいんじゃないかなぁ、と。
もちろん、子供によるかも知れませんが。

コメントを投稿する