オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

なんでもかんでもPDFにしてしまえ!

»

 もらった紙を整理するのがへたくそな大木です。
 紙をもらうと、大抵の場合はしばらくデスクに放置され、ずいぶん経ったころに廃棄処分。つまり、要らなかったということになります。
 一方で、必要な資料はいつも持ち歩いていたり。それでもページ数が増えると重くなります。しかも、毎日必要であるわけではなかったり。これは名刺もしかり。
20091205_93653  ということで、少し前にくりらじのBJさんが「いい!」という話をされていたので、ScanSnapという製品を購入することにしました。もう少し大きなモデルがあったのですが、このS300Mというモデルの利点はUSBから電源を取れること。だから、持ち歩けるわけで。(といっても、持ち歩きたくないですが)
 使ってみた感想は・・・、もう最高です。小さいほうのモデルなので遅いかと思っていましたが、そんなこともない。資料も、名刺も、ガンガンスキャンできます。スキャンしたファイルは、名前を付けてiPhotoに保存。
 必要に応じて、iPhotoにアルバムとして整理しておけばOKです。名刺だったら、あかさたな、とか。これでもう、デスクトップはキレイになる・・・はず。
 ちなみに、いま価格.comで見ると27,000円を超していますが、僕が価格.comで買った値段は送料併せて20,980円でした。ヤフオクとか、探してみられるといいかも知れません。

Comment(2)

コメント

kiyo

わが社ではプリンタ複合機が紙書類を読み取り、個別のアドレスにPDFデータを送ってくれます。
名刺は専用の読み取り機がありますので、全部そちらで対応できるようになっておりますが・・・
私はあまり使っていないのが実情です。
機会や設備があっても本人にその意識が無いと整理は進みません(^_^;)

>kiyoさん
同じです。本人(私)にやる気があれば、もっと早く買っていたのだと思いますから。(^^;

コメントを投稿する