オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

機種依存文字って、よく使われている

»

 仕事でもMacを使うようになって約1年。機種依存文字を見かけることがあります。ITmediaをご覧になられている方ならご存じかも知れませんが、その代表格が①、②といった、○で囲んだ数字です。
 Windowsをお使いの方は結構普通に使っておられるかも知れませんが、Macでは同じように表示されないわけです。①は(日)、②は(月)といった具合です。Macユーザーとしては慣れたもので①、②と読み替えています。
 ですが、これも大きな数字になって、⑯とか⑰になってくると、(名)、(有)、(学)となってきてしまい、機種依存文字を検索しない限り、憶えていないわけです。
 僕がコンピュータに関わり始めた80年代前半には、先輩から「機種依存文字を使ってはいけない」と言われたものですが、最近ではその認識はあまりないようです。
 Windowsユーザーの方で、受信側にWin以外のユーザーがいる可能性のある皆さま、ぜひとも機種依存文字ではない文字で送信いただければ幸いです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する