オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

生産性ばかりを追求せず、時間をポジティブに使う

»

 Lifehacking.jpに、「生産性ばかり追求していないですか? 忘れたくない6種類の時間」というエントリーがあり、ちょっと考えさせられました。
 詳細は上記リンク先をご覧いただければと思いますが、以下の6種類の時間を考えてみよう、というものです。

1.クリエイティブで生産的な時間
2.身体的にアクティブで、エネルギッシュな時間
3.遊びに満ちたエンターテインメントの時間
4.学びと成長の時間
5.内省的で霊的な時間
6.休息とリラックスの時間

 皆さんはいかがでしょうか。僕はこの中で、特に2の身体的にアクティブで、エネルギッシュな時間に惹かれました。人は、アクティブでエネルギッシュであるとき、いつもポジティブであるのだと思います。
 ポジティブである時に起こることは、大抵ポジティブに解釈し、ポジティブに解決しようとするのだと思います。もしネガティブであるとき、何が起きてもネガティブにとらえようとしてしまい、その結果ネガティブに対応してしまう。僕自身、経験のあることです。

龍馬の如く 「楽観的であることは幸せの必須条件、悲観的な幸せなんぞ聞いたことないぜよ」 ですね。常に楽観的でいられる人間でありたい。そう感じた今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する