オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Facebookに期待できるか

»

「大木さんは、mixiがきらいなの?」
そんなことを聞かれて困ったことがありますが(笑)、いえいえとんでもありません。僕のmixi日記を見ていただければ分かると思いますが、2004年11月12日から使い始めています。
 ブログを書き始めてからも継続していましたが、ふとしたタイミングから使わなくなった。それはTwitterを使い始めたタイミングであったように思い ます。

 僕の場合、マイミクさんは48人しかおらず、それ以上増やすこともしませんでした。リアルで知らない人と繋がってもなぁ、という気持ちがあったためです。
 一方でTwitterは、フォローだけで326名。フォロワーはすでに530名を越している状況で、もう誰がだれやら分かりません。これがいいのかな、と。

 mixiとTwitterは位置づけが違う。そりゃそうだと思います。ただ、ユーザーからすでば数ある「オンラインコミュニケーションツール」の選択のひとつひとつであるわけですね。
 であれば、もっとオープンでもいいのかな、と。いや、2004年当時はそれで良かったのだと思います。しかし、この数年でずいぶん違ってきています。Twitterが登場し、そのAPIを繋ぎあうサービスがどんどん登場している。
 それを自社のビジネスに繋げている企業もありますし、マーケティング活動に使っているお店もありますね。すごいことだと思います。

 このタイミングで乗り込んできた「オープン系」のFacebookは、どういう展開を見せてくれるのでしょうか。個人的には、かなり期待している今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する