オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

MacBookを仕事に使うということ

»

 入社早々無理を言って買ってもらったMacBook。あえて2.0GHzモデルにしたので、コストパフォーマンスも最高です。社内では無線LAN環境ですが、非常に快適。MacWorldで17インチのニューモデルが発表されましたが、僕は必要とはしないですね。
 しかし、一方でいくつかの課題があります。それは、社内外のデータのやり取り。社内もそうですが、社外にもWindowsユーザーが多いので、データをちゃんとやり取りできなくてはなりません。従って、どうしてもOfficeが必要になってきます。iWorkで読み書きは出来ますが、細かいレイアウトなどを考えるとやはりOfficeが必要ですね。
 さらに社内ではマインドマップ用のアプリケーションを使用することが多いので、こちらも互換性のあるアプリが必要になります。
 とまぁ、多少気をつけるところはありますが、それらにさえ配慮すれば、問題なく使えるのが実情です。

 見た目重視と思われがちのMacBookですが(いや、まぁ、それはそうですが)、実用性も十分です。少なくとも、起動の速さに関してはストレス軽減ですね。

 まだ二日目ですが、もう少し気づいたことがあれば書いていきたいと思います。

Comment(2)

コメント

hedgehog

mindnodeを使っていますが、社内のwindowsは他のアプリです。使っていて気持ちいい、マインドマップを作りたくなるのは、やっぱりmindnodeですね。グラフィックは重要です。

>hedgehogさん
コメントありがとうございます。
mindnode、良いですよね。
僕はいろいろ検討して、NovaMindにしました。
以前使ったことがあるのと、MindManager形式にしてはき出せるところで決定した次第です。
いろいろ試すと、もっとおもしろいのかも知れませんね。

コメントを投稿する