オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

2テラって、すごくないっすか?

»

 ひぇ〜〜!いきなりそこにいきますか。
 なんだか遠い目になっちゃいそうですが、僕がWin98搭載のPCを買ったのが、当たり前ですが98年。ほぼ10年前です。SOTECの99,800円で出したものを、そのまま買いました。なのでHDDは4.3GBでした。(笑
 古い話をしてもしょうがないのですが、SDカードで32GBでもすごいと思っていたのに、2TBとは凄すぎです。こういうものがあるんなら、もうPCにHDDやSSDの容量で悩むことなんてないですよね。すごいです!

Comment(10)

コメント

昨年購入したSDカード記録タイプのビデオカメラ。1時間録画で8GBのSDカードを消費します。これ以外にもどんどん画素数の上がっていくデジタル一眼にHDDレコーダーなどなど。

一般家庭が消費するであろう、生涯のストレージ容量ってどのくらいに見積もればいいのでしょうかね。

家族の記録を守るためにRAIDを組むなり、外部バックアップサービスを利用するなりしないといけなくなるのかな?

SDカードが2TBになると、今度はそれに対応するアプリや機械が出てきて、そしてそれをバックアップする装置が家庭に必要になりますね。子供たちの世代になる頃には家庭内にペタバイトもしくはその上のストレージが来てるんでしょうね、おそらく。

>a_ajiさん
確かに、ハイビジョンモードで撮影すると、一気に容量が大きくなりますよね。
確かに、バックアップまで考え出すと、どんどんモノが増えていってしまいますね。悩みどころ・・・。(^^;

Shin

micro-SDの2GBが6000円で「凄過ぎ」と思って衝動買いしたのはたったの1年半前ですが、2TBまで行っちゃうんですね。

もっと古い話で恐縮ですが、
Oracle Open Worldで1TBのデータベースの実演をしていたのは、確か13年前。冷蔵庫みたいなのを横に10台並べて1TBでした。

もっともっと古い話をすると、
私がPC98の外付けで20MBのHDDを10万円ぐらい出して買ったのは、ほんの20年前でした。

>Shinさん
ですね、ですね。昔の(そんなに昔か?)HDDは、高かったですよね。
僕もSOTECに10GB増設して大満足でしたが、今の値段とは全く違った記憶があります。

1年前くらいに250GBの外付けHDDを買って「250GBも使い切れるかな」と思ってたら、もう動画やら写真やらで満杯寸前。これからHDの動画とかを保存するようになったら、2TBくらい平気で使ったりする時代に突入するのかもしれませんね。MBって単位は、近々死語となるかも?

mohno

PC-9801用に1MBのEMSメモリを59,800円で買ったのは1987年のことです:-)
(以下略)
これ、落としたら大変ですね。

>HSDさん
ですね、ですね。僕のデスクトップも、160GBあれば十二分、なんて5年前は思っていたんですが・・・。
1年くらいたてば、GBだってMBくらいの感覚になってしまうんでしょうか。個人的には、ネットワークの負荷が気になるところです。w

>mohnoさん
そうですね、昔は高かったですよね。
僕も10年以上前に、10GBのHDDを大事そうに持ち帰ったことを思い出します。

そんな巨大な量のデータがネットワークを経由して流れてゆくと思うと、恐ろしくて眠れなくなります (笑

>いわながさん
ですよね。w

コメントを投稿する