オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

片づける感覚が「チョ~~~気持ちいい!」ーストレスフリーの仕事術

»

仕事をしていると、さまざまなタスクに追われることがあります。あなたは、仕事のタスク管理をどのようにされていますか?

最近私は、仕事のやり方を「ある方法」に変えたのですが、仕事がサクサク「片づける」感覚が楽しく、毎日、小さな達成感を味わっています。

この、小さな達成感がと~~~っても気持ちいい!

そこで今日は、最近私がはまっている、「片づける仕事術」についてお話します。

やりたくないけど、やらなきゃならない仕事

あなたもきっとそうだと思うのですが、仕事は、「やりたい仕事」「楽しい仕事」ばかりではありません。中には、やりたくないけど「やらなきゃならない」仕事もあります。

たとえば、私の場合は……

・伝票整理
・勉強会やイベントで利用する会議室の予約
・鉄道やバスなど、交通機関の予約
・支払い(入ってくるのはうれしいんですが…(笑))
・ホームページのメンテナンス

などなど、「些細なこと」「今じゃなくてもいいこと」などの仕事は、(声を大にして)「正直、面倒くさ~~~~~~い」のです!
(↑あ~、言ってしまった……)

「まぁ、後でもいいか」と、ついつい後回しにしてしまいます。

その結果、後になればなるほど仕事が溜まって苦しくなり、ふと気が付けば、いつも何かに追われているような感覚です(泣)。

■今までの仕事のやり方

これまで、やりたいくないけど、やらなきゃならない仕事は、主に3つの方法で管理していました。その方法とは……

・タスクが完了していないメールは常に「未読」にしておく
・カレンダーにやるべきことを書き込んでおく
・頭の中で「保留」にしておく(←もはや管理ではありません(笑))

この方法で仕事でご迷惑をかけたことはあまりありませんでしたが、頭の中にずっと仕事を抱えている感じがして、何だか気持ちが悪いのです。

■最近はまっている「片づける」仕事術

ところが、最近はこの「頭の中に抱えている気持ち悪さ」がなく、むしろ、仕事を「片づける」のが楽しくなってきました。

その方法は……

・小さなタスクでも、すべて書き出す(頭で抱え込まない)
・タスクを消し込む

の2つです。この方法に変えてから、仕事が「片づいていく感覚」が、と~~~っても、気持ちいい!のです。

■頭で抱え込まないとスッキリする

まず、「小さなタスクでも、すべて書き出す」では、トライアングルコミュニケーションモデルを使って、仕事をタスクレベルまで書き出します。

仕事の「意味」を具体的にしながら「やること」が具体的になるので、「よし、やろう!」という気持ちになれます。

<-- ちょっと話は脱線して

このことについて、先日、トライアングルコミュニケーションモデルを使った仕事管理術を紹介してくださっているブログがありました。

Dog'sDocs
TCM05 : 行動を支える2つの翼

『上下に伸ばしてTCMが完成すると、最上位にある自身の価値観から、最下部にある具体的な行動までが一本の線で結ばれることになります。この瞬間、洗いだされた行動が価値観に根ざすものになるのです。価値観に根ざした行動は簡単にはブレません。

  実際にこの行動を実行してみて思うのは、特別に意識をしなくてもやりたくなるということです。自分にとってその行動をとることが自然なことに思われるのです。』
--> 脱線終わり


そして、洗い出したタスクはすべて書き出します。

書き出すツールとして、私はGoogleカレンダーのToDoリストを使っています。ふと気が付いたことや、思いついたことは、どんなに小さなことでも、とにかくToDoリストに書き出しておきます。外出先でも、スマートフォンで登録できるので便利です。

これだけで「頭に抱え込む気持ち悪さ」がなくなり、とっても幸せな気分になれます。

■「片づける感覚」が仕事のストレスを解放する

アタマの中からタスクを追放するだけでもかなり幸せになれますが、この方法のポイントは「片づける感覚」にあります。

GoogkeのToDoリストには、片付いたタスクにチェックを入れる機能があり、この「チェックを入れる」「リストから消す」ことで、抱えていた仕事が少しずつ「片付いていく」感じがしてスッキリします。

また、済んだタスクを消し込む作業は小さな達成感も生んでくれます。

この「スッキリ感」「達成感」がと~~~っても気持ちいい!んです。

■タスクを洗い出して、消し込め!

これまで、GTDなど、さまざまなタスク管理を試しましたが、なかなか継続できませんでした。でも、この

・小さなタスクでも、すべて書き出す(頭で抱え込まない)
・タスクを消し込む

は、当たり前ですがシンプルなのが好きです。別に、GoogleカレンダーのToDoリストは使わなくても結構です。手帳に書き出して、終わったタスクは消すでも同じことです。手段は好き嫌いがあるので、好きな方法を選んでください。

手段はともあれ、「片づける感覚」はとにかく気持ちがいいので、あなたもぜひ「洗い出して」「消し込む」をやってみてください。

仕事が「片づいていく」感覚が「チョ~~~気持ちいい!」ですよ。オススメです。

トライアングルコミュニケーションモデルを使ったセミナー

3/31に、渋谷でトライアングルコミュニケーションモデルを使ったセミナーを開催します。詳しくは、 ライフワークに活かす「自分軸」発見講座をご覧ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する