オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

レノボ祭り in 秋葉原に行ってきました

»

レノボ祭り in 秋葉原に行ってきました。

会場では各種Lenovo製品や分解モデルやキーボード開閉テスト及びいくつかのセミナーが開催されていました。

■分解モデル

■過酷な試験モデル

■ThinkPadラインナップ

■"触って、実感!キーボード"の私の結果...(遅い...)

ついでに、"触って、実感!キーボード"を2回目のチャレンジ結果ですが、レベルCでした。自分では入力速度は遅いほうではないと思っていたのですが...かなりショックでした(いやいや普通は、自分で考えたことをキー入力するし...と強がってみる)。投入した製品はThinkPad L412(?)だと思いますが6段キーボードのキータッチは気になりませんでした。

セミナを聞いたのは"ThinkPad分解術"のみです。後は自宅に帰ってUSTREAMを見ていました。ThinkPad分解術では、キーボードを外して結構分解できることを知りました。今度ThinkPad X201sを三枚おろしにしてみたいと思います。

Lenovoは昨年も秋葉原でイベントを開催していました。他のメーカも同じように秋葉原にイベントをやってくれれば良いのにと思いましたし、USTREAMでセミナーなどを公開されると結構便利ですね。

【ThinkPad関係】
Lenovoの"Microsoft Windows 7 搭載PC Touch & Try イベント"に行ってきました
ThinkPad W701dsがやってきた(まとめ編)
ThinkStation S20がやってきた(まとめ編)
ThinkPad X201sを3ヶ月使ってみて分かったこと
白いThinkPad X100eがやってきた(まとめ編)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する