オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

ThinkPad X61にAndroidをインストールしてみた

»

話題の携帯向けOS「Android」をx86パソコンで動かしてみよう

この記事に、携帯電話プラットフォームであるAndroidをEee PCにインストールする話が掲載されていました。

Androidがx86で動くことは聞いたことがありました。「Android netbooks on their way, likely by 2010」でAndroidがEee PC 1000Hで動いていましたし、「Google Android搭載の小型ノートPCが登場へ」にあるとおり、Androidを携帯電話以外にNetbook系に搭載することを念頭に入れているようでした。

ですが、私の手元にはNetbookがありませんが、同じx86ならば手元にあるThinkPad X61でもインストールができるのではないかと思いAndroidのインストールを試みてました。ただし、私の環境ではビルドルができずimgファイルをダウンロードしてUSBメモリを入れて立ち上げてみました。

メニューも使えますし、ブラウザも使えました。

ですが、あまりキーボードがあることの意味を感じさせることができず、制限があるスマートフォンと全てを行うことができるフルキーボードのインタフェイスの違いを少し感じました。

マイクロソフトのバルマーCEO、アップルとAndroidに対し警戒感示す」の記事があるように、MicrosoftはGoogleのAndroidがPC OSとして進出すること懸念しているようですから、Androidの今後の展開を期待しています。

キーワード検索

OS  Windows  Mac  Linux  VMWare  Android  iOS  Chrome OS  WebOS  BlackBerry  MeeGo  Ubuntu 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する