オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

eラーニングシステムを活用した研修ツールで、企業のITスキルは向上できるのか

»

企業研修サービス『PALPAD』

ドットインストールなど、無料でIT動画レッスンを公開しているサービスが普及しているため、自営でパソコン教室を運営するには厳しい状況が続いています。私が病気療養している間に、講師業をやめたりプログラマーの仕事をメインに変えたり、仲間たちも苦労をしています。

先日、株式会社マルチメディアスクール・ウェーヴ様が、企業研修サービス『PALPAD』の提供を開始したことを知りました。大手パソコン教室がeラーニングシステムを活用した“企業のIT研修”に参入したわけです。

『PALPAD』を参考に、「eラーニングシステムを活用した研修ツールで、企業のITスキルは向上できるのか」「フリーランスの講師が生き残る秘訣」を考えました。

情報の参照元は、http://www.mswave.co.jp/biz/palpad/です。

『PALPAD』の特徴

15621_ppzgvjwuqf

「マルチメディアスクール・ウェーヴ」というと、大手パソコン教室という認識をしていましたが、株式会社デジタル・ナレッジのeラーニング統合ホスティングサービス「ナレッジデリ」を活用して、研修ツールを提供し始めたことが興味深いです。

  • Office2007/2010
  • Adobe Web系・DTP系ソフト
  • プログラミング

などを400時間以上の動画教材で学ぶことができるそうです。オンラインで学ぶことができるようにすることで、社員教育のコストカットを目的としているとのこと。

価格は、

1ユーザID(アカウント)→ 7,000円/月
20ユーザID(アカウント)以上→ 6,000円/月
http://www.mswave.co.jp/biz/palpad/ より引用

動画を見放題で、一ヶ月6,000円から7,000円。パソコン教室に通う月謝と同額程度のようです。

全くの初心者の場合は、動画を見ただけでは習得が難しいと思います。しかし、事務職で数年、就業していた人や、趣味でプログラミングを行っているなど、素養がある人ならば問題がなさそうです。

eラーニングシステムを活用した企業研修は、社員が受けたい時間に受講できるメリットがあります。

受講者様:学習進捗・新着コンテンツ
研修担当者様:受講者全体の学習進捗、アンケート機能
http://www.mswave.co.jp/biz/palpad/ より引用

となっていますので、双方が進捗を視覚的に把握できる状態のようです。

講師だけでなく、受講生も「目標に向かって、今までにどれくらい進んだのか」をビジュアル的に示されると意欲がわかります。進捗を数値で具体化できるのは、eラーニングシステムの強みです。

6953404_0

『PALPAD』の場合は、タブレットで動画を見ながら、パソコンで操作する、という形式を取っているようです。『PALPAD』のようなサービスならば、企業が研修ツールの導入を行いやすいとメリットがあります。

パソコン教室の講師たちが作ったコンテンツが400時間以上あるとのこと。一人あたりの研修費用が数千円ですみますし、社員の望む講座を導入しやすい利点もあります。

筆者のまとめ

Pixta_9069792_640

PALPADの「動画をタブレットやPCで見ながら、手元のキーボードで作業して覚える。」という方法は有効だとは思います。

タブレットで動画を見ながらパソコンで課題を操作する方法は、私もまねしたい点です。パソコン1台で済まそうとすると、動画と別なソフトで行う操作が、干渉することがあるからです。

昨今、「反転授業」が話題になっています。私も自宅での学習と、自宅での学習を対面で補う方法は有効ではないかと仮説を立てています。

「もしPALPADでわからない点があった場合は、マルチメディアスクール・ウェーヴ様のパソコン教室の夜間・土日講座に通えば補うことができる」と推察されます。

eラーニングシステムだけでは手が回らないところを、対面のサービスで補う余力が企業にある場合は、企業のITスキル向上は可能になる可能性があるといえます。

研修提供側(講師サイド)としては、動画研修→対面研修への流れができれば、研修事業はまわりそうです。

ドットインストール様は、「法人向けライセンス」を「1,880円(税抜) / 月額 / 1ユーザー毎」で開始していました。今後、フリーランスの講師(個人事業主)がIT研修の仕事で生き残っていくには、動画研修のスタイル追加を検討した方がよいという結論に至りました。

参考資料

ナレッジデリ基本料金 【年額・税別】

利用者数料金
50名 350,000円
100名 540,000円
200名 860,000円
300名 1,170,000円
400名 1,400,000円
500名 1,600,000円
750名 1,800,000円
1,000名 1,950,000円
1,500名 2,650,000円
2,000名 3,350,000円

https://www.digital-knowledge.co.jp/service/hosting/deli/pricelist_deli.html より引用

Comment(3)

コメント

片岡様、
トツカワ警部こと中津山 恒です。
昨日は私のデビュー記事にコメントいただき、ありがとうございました。

下記の記事を拝見しました。聞き手が鈴木様で、興味深く読ませていただきました。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1207/12/news001.html

実は、プロフィール詳細を書く際、先輩ブロガーの皆様の情報を参考にさせていただいたのですが、その1つが片岡様でした。

どうぞよろしくお願いいたします。

片岡あさ

中津山さま
コメントをありがとうございます。オルタナティブな生き方も読んでくださったとのこと。とてもうれしいです。


私のプロフィールはオルタナブロガーの大元隆志さんを参考にして作りました。お役に立てたところがあったのでしたら、うれしいです。


病気療養が続いて、一時的にビジネスの場から離れているので、中津山さんの記事を拝読して仕事モードにもっていきたいなと思っています。記事をとても楽しみにしています。

中津山 恒

片岡様、
病気療養が続いているとのこと、お大事になさってください。
今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿する