オルタナティブ・ブログ > 穂苅智哉の Webビジネス!日進月歩 >

文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

ビジネスにおける鞄の最適解は?

»

皆さんは、ビジネスの際にどのような鞄を持っていますか? 僕は東京駅〜大手町に生息しておりますのでスーツを着たビジネスマン?サラリーマン?をよく見かけます。
僕は両手が塞がることが非常に嫌なので、リュックを使用していますが、しかし一体どんな鞄が望ましいのか何色がいいのかなどと考えることがあります。

前提

こと、ビジネスという用途で利用するために必要な機能が3つあります。これは営業をする際にある方に教えていただいたことでもあるのですが、

  • 床において立つこと(自立性
  • 小さすぎないこと(適度な容量が入る
  • 最低でもどちらかの手が開くこと(機能性

まずどんな鞄にするかを論ずる前にこの3点を満たすものでなければいけないと思います。
簡単に解説をすると、まず打ち合わせでお客様のところに訪問した際に鞄がだらしなく寝てしまったり(自立性がない)、
資料でパンパンだったり(適度な容量が入らない)、
手がふさがっていてあたふたしたり(機能性がない)、
といった望ましくない事態を防ぐためです。

ビジネスの基本は黒

やはり基本となるのは黒色だそうです。 そこから少しアレンジしていって独自性を出すのはいいと思いますが、
ベースは黒であることが良いそうです。

とはいえ、これはいわゆる「無難」であったり「相手に不快感を与えない」というマナー的な話らしいので、
個人的には必ずしも当てはめる必要はないとは思っています。

ビジネス用の鞄5選

ここから、ビジネス用の鞄の代表的なものを5つ書いていきます。
(普段スーツを着ているのか、または少しカジュアルな格好をしているのかでも変わってきます)

  1. ブリーフケース
  2. リュック
  3. 肩掛け(メッセンジャーバッグ・ショルダーバッグ)
  4. アタッシュケース
  5. 3WAY

1は、多くの人が持っている感じの鞄です。無難ですし、自立性もあります。
課題としては、片手が常にふさがってしまうということです。 15193934d120f3d7743239a2b3c1313e_s.jpg

2は、個人的にはおすすめです。自立性・適度な容量・機能性抜群です。
課題としては、スーツなどカチッとした格好の場合にスーツを痛めてしまうことがあるという点です。

3は、40代以降のサラリーマンがよく持っている印象のある鞄です。
自立性・適度な容量・機能性はありますが、ビジネスにおいてスマートか、かっこいいかと言われると、、、微妙です。

4は、大事なものを運ぶときなどにいいと思います。自立性はありますが、適度な容量がどの程度いけるか、
また、運ぶ際にはどちらかの手がふさがってしまうのでその意味での機能性は少し犠牲になるかなという感じです。
傍から見ると、かっこいいと思われるか、怪しいと思われるかの2択になりがちではないかと思います。 e9672a8f7fc45e882b5f917eb2539123_s.jpg

5は、最近流行りですね。20代後半〜30代くらいのビジネスマンがよく使っている印象です。
移動の際はリュックもしくは肩掛けに、商談の際は手持ちで使え、自立性、適度な容量、機能性はクリアです。
注意事項としては、中途半端であまりスマートではないかもしれないということです。

番外編として、トートバッグもビジネスで見ることが多いです。ものによってはかっこよくいいと思うのですが、
持ち方を方にかけて持っている男性は、ちょっとかっこよさ半減です。その持ち方は女性の持ち方なので。

結論

個人的な見解として、
特にスーツの人には黒ベースでブリーフケースかリュック(ビジネスよりのもの)、
スーツではない人には、断然リュックをおすすめしたいと思います。

私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter https://twitter.com/tomoyanhokarin

トートバッグの女性の持ち方
9073820e779317fd13d68585099cf87c_s.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する