オルタナティブ・ブログ > ひといくNow! -人材育成の今とこれから- >

HRD(人材の育成、教育研修)の現場から、気づいたこと、アイデアを発信します。初めて人材育成や教育担当になった方でも、わかりやすく、取り組みやすい情報提供を目指します。特に、20代~30代を元気にしたいご担当者様、是非このブログにご参加ください。

不安や焦りを、チャンスにするには?

»

政治も経済も先行き不透明。身の回りでも増えるグローバル化の事象現象。自分だけが取り残されたような気持ちになったり、不安や焦りが募っていませんか?

2011年 新年明けましておめでとうございます

年末~年始にかけて、東京近郊はすっきり晴れ渡り、穏やかな年初を迎えています。その一方で豪雪に見舞われ、停電や足止めなどの影響を受けた方もいらっしゃるとのこと。被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。これからは、自然の影響は、誰でも受けることでしょう。予期できることは備えや回避する知恵を。不測の事態には対応していけるタフさが求められていることを、あらためて感じる年明けとなりました。

 

2011年の抱負

さて、2011年の初ブログは、誠ブログさんからいただいているお題"2011年の抱負"です。

抱負を語る前に、抱負とは一体何なのでしょう?大辞泉によりますと、

"心の中に抱いている決意や志望"とあります。

その意味であれば、私の決意や志望は、起業時(2006年)から一貫しています。それは、"30代を元気にする"ことです。私が考える30代の元気さに必要な要素とは次の3つです。

1.自身の成長の機会に恵まれること

2.自身の成長における支援が受けられること

3.自身が成長することで、周囲に好影響を与えられること

この3つを照らしてみると、先行きが不透明な2011年は、30代にとって好機だと思っています。

その好機を活かしてもらい、私の決意や志望を実現するために、今年私が取り組むべきこととしては、30代の人達が力を発揮しやすいような環境をつくることや、必要な支援をしていくこと。この2つです。こちらの具体的な内容は、明日のブログでご紹介させて下さい。

 

不安や焦りを、チャンスにするには?

さて、決意や志望など、偉そうなことを書いていますが、私の元々の性格は"極度の心配症"です。常に想定されるリスクを考えています。その性格が功を奏して?か、リーマンショックが起こることは2007年末から、2009年に発生した豚インフルエンザも、インフルエンザの流行を半年以上前から想定していました。

で、想定していたんですが、想定していなかった人と比べて何かいいことがあったか・・・と言われると、これが何もいいことがなかった。

その時期に、事業を拡大するような計画をしなかったので、それは良かったのかもしれません。しかし、リスクを意識するあまり、無意識のうちに何もかも消極的で、受け身になりました。その結果、不安や焦りはますます増えていったのです。

ビジネスをする上で、受け身であることは、最大のリスクです。

色々なことを心配した結果、自分が呼び寄せ引きつけた物は、"最大のリスク"だったのです。そのことに気付いたのが、2009年の10月頃。これではいけない・・・と思い、自分の考え方と行動を軌道修正しました。

 

軌道修正のために意識した3つのこと

軌道修正のために次の3つのことに意識して取り組みました。

1.こういうことが出来たら幸せだな~という、仕事のイメージを明確にする

  (イメージを考える上では、森川さんの「自分軸」を活用。自分がしたい仕事のイメージが明確になりました。興味のある方は、参考情報欄をご覧ください。)

2.いただいた仕事は、頼まれたことにプラスαを付け加える

3.人と出会う機会を増やす

1.は、半日ほど考えるためのまとまった時間を作ることがお勧めですが、それ以外は、日常の仕事の中で意識すれば出来ることばかりです。ポイントは、どんな仕事をする時も"意識する"こと。それだけで、自分の取り組み姿勢が変わり、その結果アウトプットが変わってきます。

その結果何が起こったかと言うと、やることが増え、心配する時間がなくなったんですね(笑)。そして、1つ1つのことにしっかり取り組んでいると、次のことに繋がる話しが生まれ、それをしっかりやりきろうとするうちに、また、次の話しが生まれ・・・という、好循環になってきました。

心配症がなくなったわけではないので、不安や焦りを時々感じることはありますが、そう感じた時にどう対処すればよいのかがわかったので、不安や焦りといった感情が湧いてきた時に、"1.~3."に意識して取り組むようにしています。

自分にある不の感情に気付くこと。それがチャンスになるとは、自分でも思ってもみませんでした。

私と同じように、将来や変化する状況に対して、不安や焦りを感じてしまう人。ご紹介した方法、試してみて下さいね。

それでは、私の決意であり志望でもある、"30代を元気にする"ことに今年も取り組んでいきます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

原田由美子

(参考情報)

自分軸に関連する記事 「できることを全部やるのではなく」2010年4月23日 森川滋之氏

http://blogs.bizmakoto.jp/toppakoh/entry/138.html 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する