オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

他人のチカラは、タダじゃない

»

芸人のキングコングのお二人のYouTubeチャンネル「毎週キングコング」で、先輩芸人から依頼された件で話されていました。

先輩芸人が梶原さん(カジサック)のLINEにメッセージを送ってこられたそうです。

「僕もYouTubeを始めたので、カジサックチャンネルで宣伝してください」

あー、わかるー。僕も、YouTubeではないけれど、似たような経験があります。相方の西野さんも、相当数の依頼があったようです。

まず、基本的に「宣伝」にはお金がかかります。駅の広告でも、車内広告でも、タクシー広告でも、「宣伝」にはお金がかかります。テレビや新聞も当然お金がかかります。

「だったら、あいつに頼んでタダでやってもらおう」

よほど親しい関係から、それで動いてくれる人がいるかもしれません。しかし、大抵はそう簡単でないはず。ましてや、それを生業としている人に、便乗してタダでやってもらおう、という思考がどうにも外れていますよね。

お金がないなら、ないなりに、どうすればいいのかを、自分の頭を使って努力しないといけない。調子の良さそうな他人に便乗するって、そんな人に関わりたい人っていないと思うのです。

僕で言うと、自分たちの手弁当でセミナーを開催するという話があると「うちの製品も宣伝して」とか「セミナー会場に、うちの商品を置いてほしい」なんて、大した関係性もない人が言ってきたことが、過去に何度かあります。すべてお断りしましたけど。

また、こんな礼儀を持っていない人に、なぜ自分が引き受けないのか、を丁寧に説明する人なんていないと思う今日この頃です。

Comment(0)