オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

当社が、テレワーク助成金を諦めるまでの顛末

»

テレワーク助成金、正確には「事業継続緊急対策助成金」というものが、東京都で受けられるようになりました。知りたい方は、リンクをご参照ください。

イシンでは、全員にMacBook Proを支給し、ChatWork Liveを使ってオンライン会議ができる仕組みは持っています。ただ、毎日MacBook Proを持って帰って、また持ってきて、というのは、女性社員が多い会社としては大変だと思い、助成金の窓口である東京しごと財団に相談したところ、タブレット等(たとえばiPad)を購入する費用に当てるのは問題ないという回答をいただき、申請することにしました。

電話で、必要な書類を聞き、申請したのが今年の5月。

その後、「審査を始めるので、追加書類をください」という連絡が来たのが8月末。

それを送って、次の連絡が9月末。

10月になって「書類の中身を修正してください」という連絡が来たのが10月半ば。その際に「前回、これで書類は足りています」と言われましたよ、と伝えたところ「書類の不足は第1段階のスタッフがチェックしたが、中身は見ていない」とのこと。

それを送って10日後に「専門家に見てもらったところ、追加書類がほしい」という連絡が来ました。専門家ってなに?

11月に入って「この書類のここが・・・」

あー、もう要らん!半年かかってるやないかい!

ということで、会社のお金でiPadを購入して配布しました。チャンチャン。

Comment(0)