オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

相手の業務を理解していない営業が多すぎる件【SIer編】

»

話をするときに、相手のことを理解しているべき。結構、基本だと思うんです。

例えば、最近テレビに出演するYouTuberが増えましたが、MCの中にはお金の話しかしない人っていますよね。

「いくら稼いでるんですか?」
「儲かってるんでしょ?」
「最近買った一番高いものはなんですか?」

実にくだらないですよね。これがもし、そのYouTuberのコンテンツを見てからだとしたら、こんな質問にはならないと思うんですよ。

同様に、営業に行くのに、その会社の業務、特徴を理解しないまま、突撃してしまう人っていますよね。

顧客の業務、ビジネスを理解しないままに営業に行くことは、無謀であると同時に、顧客に失礼極まりない話だと思っています。また、それでは結局仕事として成立しないと思うんですよね。

どんどんクラウド化されていく現代において、そういうSIerは淘汰されていくのではないでしょうか。

Comment(0)