オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iPadのキーボードは純正を使っていません

»

iPadの活用の記事をたくさん読んでいただいているようです。

「iPadを使っていて、MacBook Proを持って出かけなくなった」と言うと、「キーボードを付けているですね」と言われますが、性格にはキーボードを付けていません。

iPad Proには、Smart Keyboard Folioという、純正でとても使いやすいキーボードがあります。文字を書くことが多い人は、Bluetoothキーボードよりも圧倒的に使い勝手がいいです。

ですが、僕の場合は、文字を書くばかりではなく、手書きで使うことのほうが多いんですね。なので、Apple Pencilは必須ですが、Smart Keuboard Folioじゃないな、と思ったんですね。

なので、携帯性などいろいろと鑑みた結果、ロジクールの軽量キーボードにしました。もちろん、純正とは比較にならない程度ではありますが、常にキーボードを必要としないので、カバー式である必要がない。カバーだと、付け替えも面倒です。

このキーボードは、充電しておくとバリバリ使っても、バッテリーは軽く一週間は持ちます。僕の使い方だと一ヶ月は持つんですね。なので、持って出かけることもありますが、オフィスに置いて出かけることも多いです。その時の用途次第で変えています。

iPadOSの時代、どんどん活用を考えていきたいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する