オルタナティブ・ブログ > 「走れ!プロジェクトマネージャー!」 >

やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iPadといえばアップル!アップルといえば六本木ヒルズ!

»

Photo

iPadが最初に発売されてから丸4年と1ヶ月が経ち、最近iPadの導入や活用についてご相談を受けるのは、業種業態を問わなくなり、また企業のみならず、病院、学校、それ以外の団体などありとあらゆる法人からご相談をいただくようになり、大変ありがたい次第です。
 
そんな中で、もっとも多いご相談が「情報共有」です。これは、iPad発売当初、いやiPhoneしかなかった頃も同じ。企業も学校も、「情報共有」が課題だと感じている方が多いのですね。たしかに僕自身も、前職で重い添付ファイルが付いたメール、でも僕は見なくてもいい内容のものがドンドン送り付けられたり、なんだか複雑なやり取りの末にいきなりCCに入れられて、さらに名指しされてアタフタしたり(苦笑)という経験が山ほどありました。
 
そんな僕も、今では「情報共有」に困らなくなりました。もちろん、前職とは組織の規模が違うのは事実ですが、情報共有の仕組みとツールが整備されたからだと思っています。仕組みとツールが整備されていないと、いくらルールを決めてもなし崩しになりますし、ルールにとらわれ過ぎると、逆に要らない情報だけ入ってきて、必要な情報が入ってこなくなります。
 
5月14日には、そんなこんなを含めて、Evernoteさんと一緒にセミナーで、ブログや通常のイベントではお話できないことを公開させていただく予定です。
 
場所:六本木ヒルズ森タワー36F
時間:13:30開始(13:00開場)

お申し込み、詳細はこちらをご覧ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する